[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「大企業J事務所は……」KinKi Kids・堂本光一、映画“降板”疑惑に原作者が裏側告発

doumotokouiti0000000.jpg
ジャニーズ事務所叩きの風潮はやめて~~!!

 玉木宏が主演を務め、6月4日に公開される映画『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』。原作はミステリーの巨匠・島田荘司氏の「御手洗潔シリーズ」(講談社ほか)で、スペシャルドラマに続いてKinKi Kids・堂本光一の出演もウワサされていた作品だが、原作者の島田氏が堂本の出演が実現に至らなかった理由を暴露し、注目を集めている。

 堂本は昨年3月に放送されたスペシャルドラマ『天才探偵ミタライ~難解事件ファイル“傘を折る女”~』(フジテレビ系)に出演。「御手洗潔シリーズ」初の映像化作品で、堂本は玉木演じる天才探偵・御手洗潔の親友であり作家の石岡和己役を好演。堂本にとって8年ぶりのドラマ出演となったものの、視聴率は8.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、2ケタには届かなかった。

「ドラマの最後には『to be continued?』と表示されており、続編があることを示唆していました。その後、広島県の経済情報誌『経済リポート2015 4/10号』(広島経済研究所)が、同シリーズの『星籠の海 THE CLOCKWORK CURRENT』(講談社)について玉木&堂本の組み合わせで映画化されるとの記事を掲載し、堂本ファンの間で話題に。また、原作の島田氏も、昨年4月17日のTwitterで堂本主演ミュージカル『Endless SHOCK』関連の話から、『「星籠の海」今月末から撮影開始で、忙しい彼のために、脚本工夫して待っている』とツイートしたことから、久しぶりの映画出演かとファンが盛り上がったんです」(ジャニーズに詳しい記者)

 しかし、島田氏はこのツイートをすぐに削除。さらに「経済リポート WEB版」でも『星籠の海』の記事に関して「映画スタッフ、出演者は未確認情報で、誤りでした」と謝罪しており、期待された堂本の映画出演は一転して不明な状態に。5月に入って玉木主演の映画『星籠の海』の公開が正式に発表されるも、映画では御手洗と事件を追うオリジナルキャラクターの編集者を広瀬アリスが演じることが明らかになり、玉木&堂本コンビの再共演を望むファンからは落胆の声が上がっていた。

 そんな映画『星籠の海』と堂本に関し、ここへ来て原作者の島田氏がTwitterで内部事情を告白し、ファンを驚かせている。

事の発端は1月16日、島田氏が有栖川有栖原作の斎藤工主演ドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(日本テレビ系)を引き合いに、「御手洗TVみたいに失敗しないで欲しいです」などとツイートしたことだった。

「その後の投稿では、『消さなきゃいけなくなるかもなので、素早く理解してね。愛情は別として、関東で10%取れないと、成功とは言えないんですよ』とつづり、『それで大企業J事務所は公ちゃん出せない判断となり、シリーズ次回も無理。で、映画の企画側は公ちゃんの出番を減らした脚本書き、次に声だけの出演にして待ち、ついには一言のみにしたんだけどやはり駄目だったわけ。でもこれはルールなので誰も攻めるべきじゃないです』と、ツイート。“公ちゃん”は堂本のことを指しているものとみられ、要はジャニーズ事務所から『数字が悪かったから次作には出さない』と言い渡されたことを“告発”する形となりました」(同)

 この書き込みに原作やKinKi Kidsのファンからは「大人の事情すげーな」「だから映画には石岡くんの出番がないのね……」「玉木さんと光一のツーショットを映画でも見たかったな」と、ショックを受けた人も多かったよう。また、理由が判明して「スッキリした」という声もあれば、ジャニーズへの皮肉めいた言葉や映画公開前の“暴露”に対して疑問の声も出るなど波紋を呼び、島田氏は18日になって当該ツイートを削除している。

 島田氏のツイートによってジャニーズサイドのシビアな面が露呈することとなったが、本当にこのまま堂本は「御手洗シリーズ」から姿を消してしまうのだろうか……?

結局消す、ってアンタなにしたかったのよ……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 新春ジャニオタ放談
  15. “消えたAKB48”河西智美は今
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー