レオ様と競り合った化石!

さすが米ネット界で愛される男! ニコラス・ケイジが化石を返却しただけで大盛り上がり

NicolasCage01.jpg
これが、米ネット民が大好きなニコラスの困り顔

 『ゴッドファーザー』シリーズを手がけたフランシス・コッポラ監督の甥で、父は作家、祖父は作曲家、祖母は女優、母はバレリーナと芸能一家に生まれた俳優のニコラス・ケイジ。自身もアカデミー主演男優賞を獲得し、業界からは深みのある演技が絶賛され、米ネット民からは「どの映画でも困ってる顔ばっかしてる」「困ってるはずなのに変な顔」など、「とにかく顔がおもしろい」と愛され、コラージュ画像職人たちの餌食になっているのだ。そのため、ネット上にはニコラスのおもしろ画像があふれている。

 本人は、「なんでこんなことになっているのか……自分はコンピューターおたくじゃないのに」とぼやいているのだが、彼がここまで愛されている理由はもう1つある。ニコラスは2009年に自己破産寸前に追い込まれたのだが、その際に公になった「ロマンを感じたものを大金で手に入れる」という浪費癖が世の男たちの共感を得たのだ。

 ニコラスは当時、城を3つ、バハマの島を2つ、高級住宅地ベルエアの豪邸を含む邸宅を10軒以上も所有。ロールスロイスやフェラーリなどの高級車50台に、バイク30台、プライベートジェット機などを持っていた。ここまでは「セレブの贅沢」レベルで済まされるが、故人であるイラン国王が所有していた珍しい高級車ランボルギーニ、大量の黒人奴隷を拷問殺害したデルフィーン・ラローリーが所有していた幽霊屋敷を手に入れた。レアなアメリカンコミックの収集に数百万ドルをつぎ込み、ピラミッド型の墓石を購入。ワニ、サメ、巨大タコなどのペットもいたのだ。07年にはオークションで俳優レオナルド・ディカプリオと競り合いながら、恐竜の骨を27万6,000ドル(約3,300万円)で落とした。ニコラスは、もう1つ恐竜の化石を持っていると伝えられており、恐竜マニアであることもこの時に判明したのだ。

 ニコラスは車や邸宅などを処分して自己破産を免れたのだが、このたび、オークションで競り落とした恐竜の骨が盗難品であり、モンゴルからアメリカに密輸入されたものだと判明。ニコラスは快く化石をモンゴルに返還することに同意したと報じられた。

 米大手紙「ニューヨーク・タイムズ」によると、モンゴルは化石を国の重要な自然/文化遺産だと位置づけており、国外に輸出することを禁じているとのこと。しかし、金になるため密輸する者がおり、フロリダ在住の男が過去、モンゴルから18点を超える恐竜の化石などを密輸入していた罪で12年に逮捕され、禁錮刑を受けている。

 ニコラスは昨年、米国土安全保障省から「07年にカリフォルニアで行われたオークションで競り落とした恐竜の化石は、モンゴルから密輸入されたものである可能性が高い」と通告を受けたとのこと。ニコラスは全面的に調査に協力し、結果、禁錮刑を受けた男が密輸入した化石だと確定。報告を受けたニコラスは、すぐに化石をモンゴルに返還することに同意したという。

もう俳優ニコラスより、リアリティ番組のニコラスが見たいんだよこっちは!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  8. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. ムショ飯はうまいのか?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  14. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  15. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  16. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  17. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー