【うわさの会見場から】

水原希子、会見が怒号の嵐に! 「プライベートの質問されたら中止」の通達に緊迫の一幕

mizuharakiko.jpg
いつの間にそんな運のないオンナに

 12日発売の「女性セブン」(小学館)で、野村周平と熱愛が報じられた水原希子。ネット上では「野村周平の株が落ちた」「なんでよりにもよってあの女と」などバッシングの嵐だが、この報道数日前に水原が出演したイベントではイレギュラー対応連発で、取材に訪れたマスコミから怒声が上がる一幕があったという。

「水原は7日に開催された所属事務所・エイジアクロス初のモデルオーディション『♯ THE NEXT』記者会見にゲスト出演しました。何事もなく進行するかと思われたイベントでしたが、会見前になってPRスタッフが『受賞者のソロ写真はバストアップで、ソロでの全身カットの使用はご遠慮ください』と言いだしたんです。記者たちからは『今後モデルとして活動していく女の子が全身の写真使わせないって、ありえない!』と、ブーイングの嵐でした。結局、水原らと映るショットならOKということで、全身カットの使用も可能になりましたが、このことで会場の空気は相当に悪くなってました」(スポーツ紙記者)

 そんな一悶着があった後、マスコミに向けてさらなる“通達”がされたという。

「PRスタッフが続けて『プライベートに関することを質問された場合は、会見中止となることがあります』とアナウンスしたんです。この時点では野村との報道は出ていなかったため、逆に取材陣は『聞かれたら困るような話、あったっけ?』と首をかしげてました。結局、よくわからないまま、ピリピリした雰囲気が残る後味の悪いイベントとなりました。後日、野村との熱愛報道が出たため、『そういうことか』と納得しましたが」(同)

 会見では14歳のグランプリ・八木莉可子さんに芸能界での恋愛について質問が飛び、水原が「気をつけて、うまくやらないとね」と意味深なアドバイスをしていたというが、約1週間後には、まったく説得力のないコメントだったことが明らかとなってしまったようだ。

今、希子に伝えたい「気をつけてうまくやらないとね」

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク