『おこげのはなし』著者インタビュー

『おこげのはなし』作者が語る、「女同士の珍妙な友情」「居場所がない女」の愛おしさ

『おこげのはなし』作者が語る、「女同士の珍妙な友情」「居場所がない女」の愛おしさ

 夜な夜なゲイバーで繰り広げられる小話を面白おかしく、若干の毒を利かせながら描きTwitterで話題を呼んだ『きょうのゲイバー』(KADOKAWA)。Twitterでじわじわとファンを増やしている作者・TSUKURU氏が次回作に選んだテーマは“おこげ”。ゲイバーを根城とする3人の女たち(マリコ、エミ、メイコ)とママの不思議な友情関係は人生にお疲れ気味のアラサー、アラフォー女性の心を解きほぐしていく。女たちはなぜゲイバーに魅せられるのか。自身もゲイであるTSUKURU氏がおこげたちの素顔を語る。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

『おこげのはなし』作者が語る、「女同士の珍妙な友情」「居場所がない女」の愛おしさのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! インタビューのニュースならサイゾーウーマンへ!