[ジャニーズ・メディアの裏側]

中島裕翔は11.8%、三宅健は8.1%! V6&Hey!Say!JUMP「番宣出演」の視聴率トップ10

jump-okada.jpg
ほら、一番左に岡田もいるよ!

 先月の22~23日に放送された『24時間テレビ38 愛は地球を救う』(日本テレビ系)。史上初の2世代パーソナリティとして話題になったV6とHey!Say!JUMP(以下、JUMP)はその大役を果たすべく、オンエア直前までそれぞれ日テレの人気番組合計25番組(サイゾーウーマン調べ)にゲスト出演し、PRに努めた。

 今回は、これら“番宣”番組の視聴率ベスト10を調査。もちろん、番組そのものの人気や裏番組の影響などもあるため、必ずしもタレントパワーだけではないことは述べておきたい。

 まず1位となったのは、『THE!鉄腕!DASH!!』で19.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同、8月16日)。ゲストは坂本昌行(V6)と薮宏太(JUMP)で、この回は、『24時間テレビ』の企画の一環として盲学校の子どもたちとスイカを作っていた坂本と薮が、TOKIOに農作業を教わるという内容だった。城島茂は、傷んだスイカを見るなり、それがハモグリバエという害虫の仕業であることを見抜き、さらには「うちらが使っていた薬があるから」と、以前から自分たちで使っていた自然由来の農薬を2人に薦めた。それを聞いた坂本は苦笑し、また薮は思わず、「うちらが使ってた?」と素になって驚いていた。

 2位は、同じく『DASH』で18.1%(8月2日)。ゲストは井ノ原快彦で、廃棄処分になる食材を集めておいしい料理を作る人気コーナー「DASH 0円食堂」に登場した。レギュラーメンバーの城島と国分はいずれも3軒の農家から食材を集めていたが、井ノ原が自分で訪ねた軒数は何と5軒。そのコミュニケーション能力の高さに、国分も城島も驚愕していた。

 3位は、『行列のできる法律相談所』で16.1%(8月16日)。ゲストは三宅健(V6)・高木雄也(JUMP)で、三宅は昨年、V6として初出場した『NHK紅白歌合戦』において、演歌歌手・伍代夏子のバックダンサーを務めた際、自身のぞうりが脱げてしまったこと、また踊る前に緊張のあまり「伍代さんの後ろで踊らされている」と失言したことを振り返り、のちに手紙をしたためて彼女に詫びたことを明かした。高木はそんな先輩の気遣いに、大いに感心していた。

これら1~3位は通常放送でも高視聴率をマークしている人気番組のため、V6&JUMPメンバーのタレント力が直接作用したとは言いがたいだろう。一方で、トーク番組に単独出演した場合は、そのタレントの持つ「潜在視聴率」が判明する。それら番組の中でトップの数字をマークしたのは、『おしゃれイズム』(8月16日)に出演した中島裕翔の11.8%で、井ノ原がピンで出た『しゃべくり007』(8月17日)は10.9%、また三宅が単独出演した『誰だって波瀾爆笑』(8月16日)は8.1% と、裏の『サンデー・ジャポン』(TBS系、9.1%)に猛追し、さらには『ワイドナショー』(フジテレビ系、6.6%)を沈ませている。

 いずれにしても、日本テレビ系のあらゆる番組に登場することは、メンバーにとってもいい経験となったことだろう。2グループのさらなる飛躍に期待だ。

<出演番組視聴率トップ10(4位以下)>

4位 『うわっ!ダマされた大賞2015超ド級ドッキリ夏祭り3時間SP』14.5% 坂本昌行(V6)、知念侑李(JUMP)(7月27日)
5位 『幸せ!ボンビーガール真夏のハワイ移住SP』13.9% 森田剛(V6)・伊野尾慧(JUMP)(8月18日)
6位 『幸せ!ボンビーガール』13.4% 長野博(V6)・岡本圭人(JUMP)(7月28日)
7位 『有吉ゼミ チャレンジグルメも夏本番2時間SP』12.7% 八乙女光(JUMP)(8月17日)
8位 『おしゃれイズム』11.8% 中島裕翔(JUMP)(8月16日)
9位 『人生が変わる1分間の深イイ話』11.7% 坂本昌行(V6)(8月17日)
同率9位 『解決!ナイナイアンサー2時間SP』11.7% 長野博(V6)(8月11日)

裕翔のウザ面白いところも発見されますように!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  15. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  16. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  17. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  18. ムショ飯はうまいのか?
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!