しょっぱすぎるラブストーリー

「破局後にAVデビュー」元SKE48・鬼頭桃菜が食った、もう1人の元ジャニーズとは?

2015kitomomoka.jpg
AKB48オフィシャルブログより

 突然のAVデビューでファンに衝撃を走らせた元SKE48・鬼頭桃菜。「三上悠亜」という別名を使いつつも、「グラビアプリンセス」などSKE48時代のキャッチフレーズを使用していただけに、鬼頭本人であることは明白だった。鬼頭といえば、NEWS・手越祐也とのキス写真がスクープされたことから、「ジャニ食いなのでは?」とささやかれる問題児だったが、近頃になってもその“悪癖”は治っていなかったという。

 鬼頭は2011年、SKE48の同僚である井口栞里とともにSexy Zoneの握手会に参加していたことがネット上で話題に。後に、本人自らジャニーズファン、特にHey!Say!JUMP・山田涼介のファンを公言していると報じられ、関西ジャニーズJr.でKin Kanの金内柊真ともつながりがあるのではと、Jr.ファンから“危険視”されていた。

「鬼頭は2014年の卒業直前に、『SKEというグループがひたすらきもい』などと書かれたTwitterの裏アカウントが流出するという騒ぎを起こしており、最後まで問題児のレッテルを貼られたままでした。彼女の卒業後もジャニーズ好きは収まらなかったようで、つい最近まで、元ジャニーズJr.の船曳健太と交際していたんです」(週刊誌記者)

 船曳は08年までジャニーズ事務所に所属していた人気Jr.メンバーで、退所した後は別の事務所に所属して舞台などに出演するも、14年3月をもって芸能界から完全引退。今年4月には、有名ブランド・サマンサタバサの入社式に出席している船曳の姿が、たまたま式の取材に訪れていたメディアにキャッチされ、現在は同社勤務であることが判明している。

「船曳も、かつてAKB48メンバーと熱愛のうわさが立ちました。13年に、小林香菜との2ショットがTwitter上にアップされ、その後小林ファンによる“捜索”の結果、Twitterやブログの写真から、同じ部屋にいることや同じアクセサリーを身につけていることなどが判明。“ジャニ食い”鬼頭と“AKBキラー”船曳のカップルは、親しい知人から『お似合いだ』と呆れられていたそうです」(同)

 サマンサに入社前、船曳は知人のツテで飲食店に勤務していたというが、「その店に鬼頭はたびたび訪れており、知人の前ではいつもイチャついていました。その後、2人はケンカ別れしてしまったんですが、直後に鬼頭がAVデビューを飾ったことに、さすがの船曳もドン引きしていたそうです」(飲食店関係者)という。

 なお、鬼頭は6月に発売した1本のみでAV活動は終了することが発表されている。「その後について説明はないものの、最後の“小遣い稼ぎ”だったのか、ほとぼりが冷めた頃を見計らって別のかたちで公に姿を見せるつもりなのか、まだわからない」(同)というが、いずれにせよ問題児に加え、“ジャニ食い”のレッテルまで貼られている以上、芸能界での活動は難しいかもしれない。

「ジャニーズとつながる」という狂気がヒシヒシと伝わる

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク