ジャニーズとのつながりも

新たなゴリ押し女優は、月9『恋仲』出演中!? 「2年先まで連ドラ決定」の黒~い事情

2015shinkawa.jpg
「de‐light」/avex trax

 放送中の月9ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)に出演中で、Kis‐My‐Ft2・玉森裕太主演の10月期ドラマ『青春探偵ハルヤ』(日本テレビ系)では初めて連続ドラマのヒロインに抜擢された新川優愛。子役事務所からデビューし、現在は雑誌モデルを務めるかたわら、ドラマにも引っ張りだこという順調な芸能生活を送っているが、最近の露出増加は、「芸能界の実力者から寵愛を受けているから」とささやかれているようだ。

連ドラを始めとして映画や舞台、バラエティまで露出を増やし、“新たなゴリ押し女優ともいわれる新川。特に今年は、雑誌「Seventeen」の専属モデルから「non‐no」(ともに集英社)へ移籍したほか、重要な役どころでのドラマ出演が相次いでいる。SMAP・草なぎ剛主演の『銭の戦争』(フジテレビ系)、さらに今クールは『恋仲』(同)にキーマン役で出演し、また『リスクの神様』(同)にも掛け持ち出演している。

 オスカープロモーションや研音など、バーター戦略を駆使する大手芸能事務所の“ゴリ押し”は決して珍しくないが、新川の場合は少々話が違うようだ。ある芸能プロ関係者はこう明かす。

「彼女をバックアップしているのは、大手プロ・ケイダッシュ幹部のT氏です。T氏は各テレビ局に強力なパイプをいくつも持っており、お気に入りのタレントや歌手を積極的にドラマ出演させたり、主題歌を担当させることが可能。新川はT氏に見初められ、彼の口利きがしやすい東俳の系列所属となったようです」

 芸能界の実力者から気に入られ、一気に人気女優へ……と聞けば、あこがれのシンデレラストーリーのようだが、T氏に関してはかねてから黒いウワサも。

「T氏の名前が取り沙汰されたのは、2013年にミス・インターナショナル代表に選ばれた吉松育美が告発した“ストーカー事件”。吉松はT氏の事務所に移籍するよう要請を受け、これを拒否したところストーカーや脅迫被害に遭ったことを告発しましたが、大手メディアはT氏の威光に尻込みして表立った報道はまったくなかった。しかしこの件が影響してか、人気タレントがT氏と距離を取る状態が続き、そこに現れたのが新川だったというわけです。新川は期待の若手女優とあって、むしろT氏の方がその恩恵を受けているふしもあります」(同)

 なお、T氏は各大手プロダクションともパイプを持っており、あのジャニーズ事務所とも付き合いがあるという。

「T氏は、嵐や関ジャニ∞らを担当する藤島ジュリー景子氏の派閥と特に距離が近いとされていました。しかし草なぎや玉森との共演、さらには『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)のゲスト出演などを見ても、T氏とSMAPマネジャー・飯島三智氏との仲も深まっている印象です。実は飯島氏も新川が“お気に入り”なのかもしれませんね」(同)

 破竹の勢いでドラマ界を席巻する新川だが、「T氏のゴリ押しによって、今後2年先まで連ドラ出演が決まっている」(同)というだけに、来年には主演ドラマ放送も予想できる。新川は今後さらに、芸能界を席巻していくことだろう。

ずっと思ってたんだけど、飯島さんは女見る目ない

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク