ついにあの女が帰ってくる!

香里奈、10月に主演ドラマ放送決定! ベッド写真流出から復帰も「共演者見つからない」!?

karinahp.jpg
香里奈オフィシャルサイトより

 ベッド写真流出騒動で“消えた”と言われて久しい香里奈だが、いよいよ完全復活が近づいているようだ。この秋から、地上波の連続ドラマで主演を務めることが決定したという。

 騒動の発端となったのは、2014年3月発売の「フライデー」(講談社)。留学先のハワイで撮影されたというその写真は、香里奈が男性とともに下着姿で横たわっているという衝撃的なもので、股間が大きく映し出されているカットもあった。

「その後の香里奈は、CMの発表会やファッションショーなど、すでに決まっていた仕事で公の場に登場しましたが、次第に露出はまったくなくなりました。本人サイドとしては、『ほとぼりが冷めるまで……』というスタンスだったのかもしれませんが、あんな写真が公になってしまっただけに、その兆しは一向に見えてきませんでした」(スポーツ紙記者)

 そんな中、風向きが変わったのが、香里奈が6月発売のファッション誌「GINGER」(幻冬舎)の表紙に登場したこと。誌面では髪をダークカラーに染めて“イメチェン”したことが明かされ、また「“新しい香里奈”への挑戦」などと、流出騒動との決着を示唆するようなキャッチが付けられていた。

「今回の『GINGER』は、あくまで復活の布石にすぎません。実は10月クールのTBS午後10時台の枠で、香里奈主演の連ドラが放映されることで話がまとまっているんです。前作の『SUMMER NUDE』(フジテレビ系)から2年ぶりのドラマ復帰となります」(ワイドショーデスク)

 香里奈はほかにも、『美咲ナンバーワン!!』(日本テレビ系)、『私が恋愛できない理由』『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』(いずれもフジテレビ系)など、さまざまなドラマの主演やヒロインを務めてきた。

「香里奈の一番の強みは、SMAP・木村拓哉や山下智久などとの共演歴からもわかる通り、ジャニーズ事務所の“お気に入り”だったこと。ヒロインに指名されるなど、ジャニーズから“寵愛”を受けていました。しかし放送が予定される枠に、これまでジャニーズタレントが起用されることはなかったようなので、今回共演はないとみられます。やはり、スキャンダルのネガティブイメージがあるため、ジャニーズタレントとの共演は難しいのでしょうね。まぁジャニーズに限らず、共演者がなかなか見つからない状況のようですが」(同)

 一時期は引退説までささやかれていた香里奈だが、果たしてドラマ主演はスキャンダルを払拭することができるのだろうか? 世間だけでなく業界関係者も、かたずをのんで見守ることとなりそうだ。

ニッセンモデル・香里奈のファンは結構いたのに、悔やまれるわ~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  12. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー