火消しに躍起になる姿が、さらなる爆弾を感じさせる

カイリー・ジェンナーの恋人タイガ、卑猥写真流出と浮気相手の暴露が止まらない!

KylieTyga.png
呪われているのかと思うぐらい男運のないカーダシアン一族の末娘カイリーと、恋人タイガ(カイリーのインスタグラムより)

 セックステープでスターダムにのし上がったキム・カーダシアンを筆頭に、家族全員がお騒がせセレブという特殊な一族カーダシアン/ジェンナー家。その最終兵器といわれているのが、キムの異父妹カイリー・ジェンナーだ。彼女はまだ幼さの残る17歳だというのに、セックスアピールを振りまき、論議の的となってきた。その最たるものが、ラッパーであるタイガとの交際である。

 というのも、タイガは、ラッパーのミュージックビデオによく出演するセクシーモデル/ストリッパーのブラック・チャイナと付き合い、妊娠させたものの結婚する気はゼロ。生まれた息子に「キング」と命名し、ブラック・チャイナとも一応婚約はしたが、いつまでたっても式は挙げずに昨年破局。前後してカイリーと一緒の姿が目撃されるようになり、「交際しているのなら大問題だ」と騒がれるようになった。

 問題になったのはカイリーの年齢。アメリカでは「16歳の未成年と性交渉を持つのは重罪」という州もあるため、世間に「7歳年上のタイガが、まだ子どものカイリーとセックスするのは違法」と叩かれるようになったのだ。タイガは2011年にカイリーの姉ケンダルの16歳の誕生日パーティーでパフォーマンスをしているのだが、当時14歳だったカイリーがトロンとした目でタイガを見つめている様子がカメラに収められており、「ひょっとしてこの頃から!?」と世間は騒然とした。

 キムのセックステープの相手であるレイ・Jも、「カイリーはまだガキじゃないか。付き合うのはやめるべき。子どもとブラック・チャイナのもとに帰れ」とアドバイスするほどだったが、タイガもカイリーも聞く耳を持たず。交際を認めずにデートを重ね、SNSで互いに愛のメッセージを送り合い、抱きしめ合う写真を投稿。世間からバッシングされるほど2人は燃え上がっていった。

 だが今週、そんな2人の関係に暗雲が立ち込めてきた。米ゴシップ芸能サイト「B.SCOTT」が6日、タイガが3年間にわたって性的関係を持ってきたトランスジェンダーのポルノスター、ミア・イザベラと卑猥なメッセージをやりとりし、自身の性器写真まで送っていたと報じたのだ。

 同サイトにタレ込んだ情報筋によると、「2人は、タイガがブラック・チャイナと交際していた頃に関係を持ち始め、カイリーと交際を始めてからも付き合いは続いている」「セックステープも存在しているようだ」とのこと。「ブラック・チャイナはもちろんカイリーでさえも、ミアとの関係を断ち切る要素にはならなかった。2人の間には愛があり、ミアはボクサーからアプローチされたときもあっさりと振ったほどだった」そうで、タイガとミアがやりとりしたという卑猥な内容のショートメッセージと、タイガが性器を見せているヌード写真、タイガに求められてミアが送ったヌード写真のスクリーンショットを掲載した。問題の写真には顔は写っていないものの、タトゥーからタイガであることはほぼ間違いない。

 タイガ側は、写真は確かに自分だが、ミアに送ったものではないと主張。タイガの弁護士から連絡を受けた「B.SCOTT」はスクリーンショット写真を全て削除したが、このタイガの説明にミアは激怒。インスタグラムにタイガとセックス中だという写真を投稿し、「ブラック・チャイナかカイリー・ジェンナーでもいいから、アタシのチンコが挿入されているのがあなたの男のケツ穴だって確認してくれる?」「お金、待ってるわ。じゃなかったら、12時にセックステープを流出させる」と書き込んだ。

 だが、ミアのインスタグラムのアカウントは複数存在しており、偽者が書き込んだ可能性も大。ミアはタイガとのことが公になってからというもの、トランスジェンダーを嫌う人たちから心ない攻撃を受けているとし、取材に対して「トランスを愛する男がいることが、こんなスキャンダルになるなんて。本当に悲しい。人はみんな平等なのに」「いつだって愛は勝つ」とコメント。タイガと関係を持ったことを否定せず、「トランスを差別しないで!」と訴えた。

浮気を許せるかと、性癖を許容できるかの二重地獄

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク