男に体を好き勝手されちゃいたい! ドMな女性に贈るTLコミックオススメ2作品

 春といえば恋の季節! みなさん、恋してますか? 新しい出会いもあったりして、ドキドキすることも増えるこの季節、たまにはゆっくりおうちで鋭気を養ってみませんか? とは言っても、普通のラブストーリーを読んでてもつまんないし、はっきり言ってしまえばムラムラも解消できませよね!! そんな時に便利なのがTLコミック。今回は、いい男に好き勝手されちゃいたい……ドMなあなたにぴったりの、超エッチな2作品をご紹介しちゃいます。

「悪ノ花―家なき娘と蜜の檻―」

akunohana.jpg

 小野口家の御曹司、大雅は死んでしまった飼い犬のリキを埋葬しようとしていたときに、汚い身なりの女の子を拾います。しかし、実はとても美しい顔をしていた彼女を、大雅は“りんどう”と名付け可愛がり、彼女を大人にしていく……という、一見プリティーウーマン的物語なんですが、読み進めていくと、あらららら……。この大雅、実はとんでもないゲス野郎! 「りんどうは見かけがいいだけのただの雑草だから、僕のために生きて僕のために枯れていけばいい」などと言うヒドい男なんですが、でも正直、ドM的にはちょっとたまらない展開になっちゃいます。

処女から大雅にセックスを仕込まれたりんどうは、自分の前では優しい大雅のゲスな一面に傷つき、そんなりんどうに惚れてしまう大雅の執事・柏葉などほかの男とも快楽を求めてヤリまくったり、夜の手ほどきを受けちゃったり……。なんにせよ男に狂って堕ちていく女の子の姿は、やっぱりなかなかエロいもんです!

「あるまじき社内交配~秘密のブラック残業~」

syanaikouhai.jpg

 大手企業の一般職として働く陽子は、ある日役員室で社長と謎の美人がセックスしているのを見てしまいます。翌日呼び出された陽子は、口止め替わりに「四ツ葉会」という役員オンリーのパーティーに招待されることに。しかしそのパーティーはなんと、役員と美女たちとのスワッピングパーティー! そこで副社長に犯されたのをビデオに撮られていた陽子は、その後も役員たちに次々と呼び出されて、いろんな男に抱かれていくのですが、「どんな会社だよ」というツッコミはさておき、もう単なるイケメンパラダイス。なんなら私も「四ツ葉会」に入会したい! 

顔はイケメン、だけどタイプはあらゆるバリエーションのいい男に寵愛され、求められる陽子が羨ましいったらありません! 後々その中でも訳ありな男に惚れてしまう陽子ですが、それでもほかの男に呼び出されたら普通に股を開く陽子のビッチさ加減もいい感じ。女にはそういうところありますよね!?

「悪ノ花―家なき娘と蜜の檻―」「あるまじき社内交配~秘密のブラック残業~」はただいまコミックシーモアにて配信中。男に道具のように使われてみたい……なんてちょっと危ないドM指向をお持ちの方には、ぴったりな作品ですよ!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. キムタクは「がんばっちゃう男」である

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー