[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記

アンチ・ハロウィンなはずが……娘とともに六本木・代官山・目黒をハシゴ

kosodateillust180.jpg
(C)倉田真由美

 毎年、秋になると賛否両論が飛び交う「ハロウィン」。日本でも大分浸透してきましたね。うちは、娘ココ(5歳)が産まれてから毎年ハロウィンイベントに行ってたんですが、はじめの3年くらいは遠目で見ているだけで、特にコスプレとかはしてなかったんですよ。ココも衣装を着たがらなかったし……。でも去年幼稚園のハロウィンイベントに参加した時に、初めてココが簡単なコスプレ衣装を着て参加したので、今年からは気合入れて参加しよう! と決めました。オレも参加したいんでね。

 10月に入ってからハロウィンに向けて、妻くらたまとココの衣装について話し合った結果、今年は『不思議の国のアリス』のアリスに決定しました! 『アナと雪の女王』のコスプレは大勢いるだろうしね。早速ネットで購入! もうコスプレは完璧! 衣装に合わせた靴も買いましたしね。中途半端はよくないからさ! それとは別に、300円ショップで妖精の衣装も買いました。ま、妖精といっても、背中に羽をつけて頭に触覚つけるだけなんだけど……300円だから仕方ない。この2種類の衣装で、今年はハロウィンイベントを攻めますよ!

 通常ハロウィンは10月31日なんですが、幼稚園や子ども向けの商業施設などでは、今年は前週の土曜日(25日)からイベントがめじろ押し。オレもネットで調べたら、25日の朝9時から六本木ヒルズのテレビ朝日社屋前に集合し、六本木をコスプレした子どもたちがパレードするというイベントを見つけたので、参加することに。さらに、オレの妹の友達が代官山で英会話スクールを経営してて、このスクール内でもハロウィンイベントをやるらしいので、六本木から代官山までハシゴが決定。午前中は妻は仕事なので、オレとココの2人で行きましたよ。

 当日の朝、普段よりちょっと早めにココを起こして六本木にへ。ココは「眠いよ、とーちゃん!」と騒いでましたが、「行けば楽しいから!」と無理矢理連れていきました。出かける時に「アリスと妖精、どっち着たい?」とココに聞くと、「妖精!」というので衣装を持って行きます。こっちの方が軽いから助かった! で、六本木に到着すると、駅のホームの時点で、コスプレした子どもたちがたくさんいるじゃないですか! やっぱり気合入ってる親子がいるんだな! こっちもテンションが上がり、改札を出たところでココに妖精の衣装を着させます。

 パレード会場に行くと、すでに数百人の子どもたちで長蛇の列ですよ! 親もコスプレしてる! やっぱり女の子のコスプレの一番人気は『アナ雪』ですね。男の子はなぜか『スパイダーマン』が多かったかな。わかりやすいからですかね? 変わったところでいえば、『ムーミン』がいましたよ! 5人くらいの子どもたちがスナフキンやらムーミンやらコスプレしていて、これはかなり目立ってたなあ。オレとココもパレードに参加するために、列に並ぶことにしたのですが……ココが「やっぱり歩くのやだ~」とゴネ出したんです。「みんなで歩くの、楽しいよ?」と聞いても、「歩きたくない!」というので、パレードはあきらめましたよ……。きっと、周りの子どもたちのコスプレが本格的すぎて、気圧されたんだろうなぁ。代わりというわけではないけど、六本木ヒルズでハロウィンイベントの一環でワークショップで、フェルトで作る小物入れと紙で作るペンダント作りをやってきました。

 代官山のハロウィンイベントまで時間があるので、一度帰宅。そこで妻と合流して、チャリで代官山に向かいます。幼稚園でココと仲が良いAちゃん家族とも合流し、みんなで英会話スクールへ! 英会話ということで、先生たちはほとんどが外国人。参加してる子どもは10人くらいで、ココとAちゃん以外はみんな小学生でしたね。最初からいきなり、英語で自己紹介させられるのですが、ココは余裕で「マイネーム・イズ・ココ!」としゃべってて、マジで驚愕! 幼稚園で習ってるとはいえ、ビビらずに自己紹介するなんて、すごいなココ! 英語の歌をみんなで歌ったり、折り紙を使ってのワークショップをしたり、ココもかなり楽しんでました。ちなみに参加してる子どもたちも先生たちもみな変装していましたよ。

 そして29日は、去年も参加した幼稚園のハロウィンイベント! 近所(目黒区)の公園に子どもたちが集まって、お菓子交換をするんです。妻はこの日のためにお菓子を大量に買って、飴やチョコを入れた小さい袋を50個ぐらい作ってましたね。いつもはズボラで、こういう細かいことはやらないですが、ハロウィンイベントは好きみたい。

 直前にママ友から「駅前の商店街でもハロウィンイベントがあるから行こう」と誘われたみたいで、ココを午後2時くらいに幼稚園から連れて帰って、アリスの衣装に着替させ、友達のAちゃんと商店街イベントに参加したそう。なんでも商店街のお店が、「トリック・オア・トリート」と練り歩く子どもたちにお菓子を配るんだとか。オレも途中から妻とココに合流したんですが、商店街に子どもがこんなにいる光景は初めて見ました。毎年開催しているらしいのですが、ぜんぜん知らなかった。これは毎年参加しないと!

 夕方になって近所の公園へ! 公園ではすでに幼稚園の子どもたちが変装姿で、お菓子交換をしてました。アメリカのハロウィンとはぜんぜん違うけれど、お菓子交換という形は意外とアリだな! 子どもたち同士でかなり楽しそうだったし。ママたちはお菓子の詰め合わせを作るの大変でしょうけど……。結局、夜7時くらいまで公園にいましたね。

 しかし、オレもこの10年くらい日本でもハロウィンが盛り上がってきているのは知っていましたが、正直、まったく興味がなかったんです。でもココが産まれてから、ハロウィンイベントの存在を知り、見事にハマりました! 子どもを通せば、意外と恥ずかしがらずに楽しめるようになりますよ。また来年もコスプレ衣装を買おうかな!

来年は、聖地・麻布十番進出を狙っているそうです!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク