[ジャニーズ最新言行録]

CM出演数“嵐”超えの岡田准一、V6が語る“再ブレイク”ムードの「今だから明かせる話」

okadajyunichi09.jpg
岡田のCM、実際嵐よりよく見るわ

 11月1日にCDデビュー19周年を迎えたV6が、AGFの新CMキャラクターに就任し、11月21日から全国でオンエアされるCMに6人そろって出演することが明らかになった。メンバー全員がCMに出演するのは1999~2000年にかけて放送された「関西セルラー」以来、約14年ぶりだそうで、V6の“再ブレイク”をあらためて感じさせる。

 10月22日にリリースされた「Sky’s The Limit」は初週9.5万枚を売り上げ、前作「涙のアトが消える頃」の初週6.1万枚を上回るなど、明るいニュースが続いているV6。デビュー記念日である11月1日に放送されたラジオ番組『V6 NextGeneration』(JFN系)では、V6の「20周年イヤー」がスタートしたことを報告。パーソナリティーを務める20th Centuryの坂本昌行、長野博、井ノ原快彦がデビュー当時を振り返り、“今だからこそ明かせる話”を語った。

 3人によると、メンバーはデビュー後も電車通勤だったそうで「アイドルって大変なんだな」という日々がしばらく続いたという。Coming Century(森田剛・三宅健・岡田准一)がアイドル的人気を獲得する一方で、トニセンの3人はデビュー後も少年隊主演のミュージカル『PLAY ZONE』出演と、先輩の後ろについていた。坂本が当時を回想して「デビューという形は取らせていただいたけど、実質動きは(少年隊の)バックだった」と話すと、井ノ原は「今だから言うけど、ホントにカミセンいなかったら、トニセンいないからね」と、衝撃発言。しかし、坂本&長野も「いない、いない、いない! ムリ、ムリ、ムリ!」と瞬時に同調しており、3人ともグループはカミセンの人気に引っ張られていたと、冷静に分析した。続けて井ノ原は、

「だって、満を持して『じゃあ、もういいだろう』ってトニセンだけでライブやって『あれ?』って。ホールレベルじゃない、会館だけども『空席ってあるんだな』っていう。『まだ来てねぇのかな?』みたいな」

と、苦い思い出を吐露。2人も「『2階席まだ来てねぇな』みたいな。1人も来てないの」(坂本)、「結果、来なかったっていうのもね、2階席。遅れたじゃなくて(笑)」(長野)と、ぶっちゃけトークを展開した。そして最後には20周年のイベント事について、井ノ原が「『良かった、V6応援してて』と思ってもらえるように、何らかの恩返しはしたい」と、なるべくファンの要望に応えていく意思を明かし、リーダーの坂本は「少なからず期待してて構わないので、お待ちください」と、うれしい言葉で締めくくっていた。

 デビュー時こそ、カミセン人気に引っ張られていたトニセンも、近年は井ノ原が朝の情報番組『あさイチ』(NHK)をきっかけにさらに好感度を上げ、坂本はミュージカルで活躍、長野はグルメキャラクターが認知されるなど、個々の活動からグループの自体の価値が再び評価されている。

 また、“再ブレイク”のきっかけと一部ささやかれている岡田については、「今年の下半期になってから、岡田を起用するCMが増加し、その数は今回のグループ出演を含めて計9本。これは嵐・松本潤の8本を超え、二宮和也や大野智と並ぶ契約社数です」(ジャニーズに詳しい記者)と、破竹の快進撃を見せている。グループとして年末の『NHK紅白歌合戦』への出場もウワサされているV6だが、奇跡は起こるだろうか?

博の活躍については甘めに採点しています

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  4. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  5. 『スター名鑑』スピード打ち切り舞台裏
  6. 『めちゃイケ』ジャニーズにモザイクの怪
  7. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  8. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  9. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  10. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  11. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  12. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  13. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  14. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  15. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  18. “○○が面倒くさい”芸能人
  19. 城島の「柿」ダジャレに苦笑、国分の自虐にツッコミ! 『鉄腕!DASH!!』の山口達也は大変だ
  20. 丸山の繊細なブログにファンも心配

ジャニーズの人気記事

  1. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  2. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  3. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  4. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  5. 元KAT-TUNと元NEWSが共演

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  3. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  4. M・タイソン、ブラピに妻を寝取られた過去
  5. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ