[ジャニーズ・メディアの裏側]

幸福の科学VSジャニーズに発展!? 木村拓哉&岡田准一の“守護霊”トーク本発売の衝撃

2014kimutaku.jpg
『俳優・木村拓哉の守護霊トーク 「俺が時代を創る理由」』(幸福の科学出版)

 今月9日、10日に相次いで発刊される、幸福の科学総裁・大川隆法氏の“守護霊インタビュー”シリーズ最新刊が、SMAP・木村拓哉とV6・岡田准一を取り上げていると、ネット上で騒動になっている。かねてから話題の芸能人や有名人を題材にした、自由奔放なインタビュー内容が一部で話題になっていたが、「ついにジャニーズにまで進出か」と話題になっているようだ。

 大川氏の最新刊は『俳優・木村拓哉の守護霊トーク「俺が時代を創る理由」』と『人間力の鍛え方 俳優・岡田准一の守護霊インタビュー』(ともに幸福の科学出版)。これまでにも、秋元康や本田圭佑など、話題の人物の“守護霊”を呼び出す役割と、インタビュアーを兼任して独自の対談を行ってきた大川氏。先頃は、小保方晴子さんが記者会見を行う直前に「STAP細胞はある」とする対談を発表したことも、話題を呼んでいた。

「これらの本について、ネット上では『節操なさ過ぎ』『もはやただのギャグ』と、完全に“ネタ”扱い。これまでも村上春樹の守護霊が『ノーベル賞がほしい』と言ったり、『風立ちぬ』公開時に宮崎駿が制作秘話を明かすなど、やりたい放題でしたが、ついにタブー視されてきたジャニーズにも手を出してきたかと、関係者の間でも話題になっています」(週刊誌編集者)

また見方によっては“便乗商法”とも言える同著に対しては、「ジャニーズ事務所から怒られないの?」という意見も。同出版社のオフィシャルサイトを見ると、「……っていうかさぁ俺の霊言マジで出すの?」「アイドルから実力派俳優へ―――努力の人、オカダのホンネに迫る」と、それぞれ特徴的な解説文が目白押しだ。

「一般人である小保方晴子氏でさえ、表紙には写真を使用していましたが、今回の木村・岡田に関しては、肖像権に厳しいジャニーズだけにイラストが使用されています。しかし、やはり内容に関しては『降臨した“守護霊”と対談している』というものだけに、名誉毀損と認定するのは難しいようです。過去には、日本テレビの膳場貴子アナウンサーや、ジャーナリストの池上彰氏が『自分とは関係ない』と反論したことはありましたが、出版を止める手段はないというのが現状です」(同)

 今回の木村・岡田がOKとなれば、今後もさらにジャニーズタレントの“言霊インタビュー集”が続々と発行される可能性も。ファンとしては実に微妙なところだが、今後の成り行きに注目していきたい。

有志のオタを集って間違い探しする?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  2. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  3. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  6. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  7. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  8. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  9. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  10. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  11. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  14. テレビとギャップありなジャニーズ
  15. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  19. GENKING、元カレ質問で大失態
  20. 松潤の飲尿プレイ疑惑にショック

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. テレビとギャップありなジャニーズ
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー