[Jr.証券取引所]

“濡れた子犬感”のトップ銘柄・岩橋玄樹! ストップ高続くも『ガムシャラ!』次第か

巨大アイドル帝国・ジャニーズ事務所に所属するJr.たちは、デビューを目指して日夜鍛錬を続けている。しかし、彼らを応援するファンは常に不安と背中合わせ。「この子は売れる? 次の現場はどこ? もしかして退所!?」――そんなスリルと楽しく共存できるよう、将来有望な銘柄を「Jr.証券取引所」がご案内。

gennki01.jpg

【テレビ露出増加、上場間近のJr.トップ】
岩橋玄樹(いわはし・げんき)

 「Myojo」(集英社)の「みんなが選ぶジュニア大賞2014」、“恋人にしたいJr.”部門1位! 事実上、その年のジャニーズJr.のトップに立ったことを証明する輝かしい称号である。「ジュニア大賞」が発表された直後、今年1月にストップ高の注目を集めたが、その後やや落ち着きをみせ、5月頃から再び上昇気配の注目銘柄。

 関東の高校生Jr.では、神宮寺勇太とのツートップ状態が依然として続いているが、2人が属するユニット「Sexy Boyz」が、Sexy Zoneのマリウス葉を迎えた3人組ユニットとして、5月上旬に何度目かの再編成。7月末から開演する公演『ガムシャラSexy夏祭り!!』には、「Sexy Boyz」としてだけでなく、4チームに分けられた人気Jr.メンバーで構成されるチーム「武」のリーダーとしても活動。さらに、4月にスタートしたドラマ『SHARK~2ndSeason~』(日本テレビ系)にも出演など、メディア露出も増加。この夏、最高値を更新することも予想される。

 そんな岩橋玄樹に漂うのは、“濡れた子犬感”。憂いを帯びたたれ目と長いまつ毛。2012年に放送されたドキュメンタリー番組『ジャニーズJr.の真実』(日本テレビ系)では、中学生時代いじめに遭い不登校経験を持つ過去を告白、だからこそ勉強しなきゃと、漢検を勉強している姿を見せた。また、すぐにおなかが痛くなってしまう「病弱キャラ」も覗かせ、次々と“守ってあげたい感”が積み上げられていく。王子枠、チャラ男枠、オラオラ枠、いろんなタイプがいるが、いそうでいない、儚さと薄幸さを持つJr.なだけに、この色が生かされる場面がどんどん出てくれば、もう一段階の高騰の可能性もあり。

【投資家の売買予想】
(買いポイント)
★ジャニーズWEST・重岡大毅主演のドラマ『SHARK~2ndSeason~』では、ストーリー後半の鍵を握る重要な役柄を演じている。主役バンドのライバルボーカリストであり、亡くなった初代SHARKボーカリスト(藤井流星)の弟という難易度だ。13年に放送されたドラマ『幽かな彼女』(フジテレビ系)の頃より演技力はアップ。

★特技は野球。これが入所の決め手だったとも言われ、ジャニー氏的萌え要素を押さえている。入所間もない頃に、『SUMMARY 2011 in DOME』で、エアピッチングを披露、『Marching J ジャニーズチャリティー野球大会』でもそうそうたる顔ぶれの中、ピッチャーを務めた。KAT‐TUN・亀梨和也に続く野球枠としての将来性に期待が高まる。

(売りポイント)
★『ジャニーズJr.の真実』で発覚した、おなか弱いキャラ。その病弱な雰囲気は可愛くもあるが、今後、コンサートや番組収録のたびにおなかが痛くなられても困る。ビオフェルミンか正露丸のCMが舞い込むほどに大成すればよいのだが。

★『ガムシャラSexy夏祭り!!』内のユニット「武」では、ブレイクダンスに挑戦。レッスン風景が『ガムシャラ!』(テレビ朝日系)で放送され、リーダーであるものの他メンバーよりスキルが劣り、さらに弱音を吐いたり髪が乱れることを気にする姿が目についた。これを「カワイイ」ヘタレキャラとして持って行けるかどうか、本公演まで注目。
(取材・文/ジャニーズJr.証券研究所)

【この銘柄の特色】

genki-power.jpg

【類似銘柄】
Hey!Say!JUMP知念侑李、中村嶺亜、松田元太、高橋海人、郷ひろみ

ブリッコキャラでどこまで上がれるのか見てみたい

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー