イモかった彼の最大のモテ期到来!!

コールドプレイのクリス・マーティン、来日中に新恋人と密会してた?

ChrisMartin01.png
あと20年たったら本当の渋メンに

 今年3月に、ハリウッド女優グウィネス・パルトローと離婚することを発表した、ロックバンド「コールドプレイ」のクリス・マーティン。先日来日したばかりだが、日本で新しい彼女と密会していたという報道が流れている。

 クリスとグウィネスの出会いは2002年。グウィネスがコールドプレイのバックステージを訪ねてきたことで意気投合し、妊娠をきっかけに結婚。04年5月に長女アップル、06年4月に長男モーゼが誕生し、4人家族となった。クリスは、11年に出演した朝のトーク番組『Sunday Morning』で、「グウィネスが生まれて初めて真剣に交際したガールフレンドだった」と告白しており、理想的な家族だとみられていた。

 一方で、浮気常習犯であるグウィネスが、元カレの俳優ドノヴァン・リーチや億万長者のジェフ・ソファー、人気テレビドラマ『glee/グリー』で共演したマシュー・モリソンと浮気していたと報じられたり、クリスが09年に女優ケイト・ボスワースと浮気しているとみられる写真がパパラッチされるなど、長らく仮面夫婦として有名だった。昨年、グウィネスとジェフの浮気が騒がれたときは離婚する可能性が濃厚だと報じられたが、2人は仲がよいことをアピール。今年3月には14億円の豪邸を購入した。だが、その直後になんの前触れもなく離婚することを発表し、世間を驚かせたのだった。

 離婚することを明らかにした後、クリスは11年に人気深夜バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』に出演したのをきっかけに、番組アシスタントの女性と浮気していたと報道された。4月になると、クリスがイギリス人モデルでタレントとしても人気のあるアレクサ・チャンとニューヨークでデートしている姿がキャッチされ、新恋人だと伝えられるように。離婚すると発表した後も、クリスはグウィネスと14億円の豪邸に住み続けていたが、それは顔を合わせなくても住めるような造りになっているからで、子どもたちを考えてのこと。クリスはロサンゼルスを訪れてくれるアレクサと夜な夜なデートしていると報道され、彼女に夢中になっているとみられていた。

 結婚当時は少しオタクっぽく、どことなくダサいイメージがあったクリスだが、最近は「性格がいいだけじゃなく、いい感じに年をとった渋メン」ともっぱらの評判。いまやモテ期に突入したのか、今月8日、ロサンゼルスのレストランで歌姫リアーナとデートしている姿がパパラッチされている。その数日後にクリスは来日しているのだが、アレクサも彼を追いかけるように来日していたことが判明。クリスが子どものためにグウィネスと復縁しようか悩んでいるという報道が流れる中、2人はパパラッチに狙われにくい東京でデートしたのではないかという見方が強い。

 英大手タブロイド紙「デイリー・メール」によると、11日に日本入りしたクリスは、12日にコールドプレイのニュー・アルバム『GHOST STORIES』リリースを記念した東京ドームシティホールでの一夜限りのプレミアム・ライブを行った後、バンドのプロモーション活動を行い、16日にオーストラリアに移動したとのこと。アレクサは13日にクリスと同じく成田空港から日本に入国し、15日まで東京に滞在したことが確認されていることから、クリスと東京でデートするため日本に行ったに違いないと伝えた。

 ファッション・アイコンとして人気の高いアレクサは、自身のファッションや音楽、人生観をつづった『IT』という本を昨年9月にリリースしており、今月、日本語に翻訳された同書が3,000部限定で販売されることになっている。表向きは、このプロモーションのために来日したようだ。

 アレクサとクリスが東京デートしたという決定的な証拠となるものはないが、2人とも日本での人気が爆発的にあるわけではないので、外でデートしたとしてもすぐには気づかれないだろう。彼らをマークするパパラッチもおらず、安心して逢瀬を楽しんだに違いない。

 08年に音楽誌「ローリング・ストーン」のインタビューで、「妻があのブラッド・ピットと付き合っていたことを思うと、やりきれないよ」と明かしていたクリス。自分には男としての魅力がそれほどないと弱気になっていた彼だが、先日、女性ファッション誌「グラマー」で「最もセクシーなミュージシャン」に選ばれるなど、今やモテモテ。渋メンとして絶大なる人気を誇っているクリスが、グウィネスとの離婚を保留にしつつ、リアーナやアレクサとデートを楽しんだとしても、なんの不思議もないのだ。待ちに待ったモテ期が到来したクリスは、今後、どんな美女と浮名を流すのだろうか。

グウィネスは手のひら返しで、クリスに突進してくるぞ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  13. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  16. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  17. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  18. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  19. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  20. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー