【掘り出し☆芸能放談】

「疑惑の追加発売連発」の浜崎あゆみ、「握手会逃亡」のZeebra……カリスマたちの凋落

20130530zibra.jpg
『Black World/White Heat』/アリオラジャパン

芸能マスコミの片隅で働く、茶飲み友達の女2人組が、インターネットの情報の渦に埋もれた芸能ネタを、頼まれもしないのにほじくり返す!!

A子……31歳 芸能誌編集者。美容オタクで芸能人の劣化・激太りには目を光らせている。松田龍平の大ファンで、ドラマ・映画は欠かさずチェック。
B美……28歳 人生の半分以上をジャニーズに捧げている、ジャニヲタ歴20年超の芸能ライター。今一番気になるアイドルはKis-My-Ft2・北山宏光。

B美 CHAGE and ASKAのASKAが薬物で逮捕されたけど、騒動が収まる気配が全然ないよね~。ASKAって、韓国でのコンサートが大失敗したとか、CDが売れなくなったストレスでクスリに手を出したっていわれてるけど、本当に落ちぶれちゃったね。

A子 ダウンロード販売が主流になってからは、「CDが売れない時代」ってずっと言われてる。今CDが売れてるのってAKB48か一部のジャニーズグループだけだもん。

B美 そうそう、スガシカオがTwitterで「CD買って」と切実に訴えたことがニュースになってたよ。「DLでももちろん嬉しいのですが、ぶっちゃけDLだとほとんど利益がないんだ」と、音楽業界のリアルな内情を暴露してた。ジャニオタの私にとっては、SMAPの「夜空ノムコウ」とKAT‐TUNの「Real Face」の作詞してる人だから、ちょっと悲しくなっちゃった。

A子 スガシカオって、割とバラエティーにも出るようなタイプのアーティストだから、自虐的なことを言っても、ファンにはあんまり衝撃ないかもね。

B美 自分のCDが売れてないことをネタにできるだけマシなのかな~。マジで売れてなくてヤバイ人は、プライドを捨てる勇気すらないと思うわ。

A子 私10代の頃、ビジュアル系バンドのおっかけをやってたんだけど、ファンにとってバンドメンバーって、神様みたいなものなんだよね。彼らの世界観に心酔するみたいな……だから、PENICILLINの「楽器持ち出し事件」はかなり衝撃的だった!!

B美 PENICILLINって、『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』(TBS系、1998年放送)の主題歌を歌ってた人だよね? 「愛に気づいて下さ~い」ってやつ。久しぶりに、その名前聞いたわ。

A子 「ロマンス」ね! そのPENICILLINのメンバーが2002年にマネジャーと共謀して、事務所を移籍する前に楽器や衣装を無断で持ち出したのよ……。07年に、約230万円の損害賠償の支払い命令が下されたんだけどさ、裁判官はその損害額を、メンバーの「時代のせいか音楽が評価されず、当初ほどの人気がまったくない」という供述をもとに判断したそうなの。当初ってのは、デビュー当時のこと言ってると思うんだけど、「人気がまったくない」って……ショックを通り越して笑えたわ。90年代半ばには、『ペニシリンSHOCK』っていう冠の情報番組をやってたほどのバンドがよ!? まぁ、テレビ埼玉(現在はテレ玉)だけど。

B美 あのビジュアルで、そんなコソ泥みたいなことしてたなんて、まったく知らなかった(笑)!! PENICILLINって、今も活動してるのかな? あ、去年の10月に「幻想カタルシス」ってCD出してるね。……なかなかのタイトルだね。

A子 ちょっと、私の青春だよ!! あと落ちぶれたアーティストといえば、ラッパーのZeebraもそうじゃない? 10年と11年に出したCDがそれぞれ600枚しか売れなくて、次のシングルが発売中止になったんだよ。ネットでは「ビビってシングル発売中止」って言われてたんだけど、Zeebraって言ったら、かつては超カリスマだったのにさ。

B美 私、Zeebraの人物像ってよくわからないんだけど、「東京生まれHIPHOP育ち、悪そなヤツはだいたい友達」の人ってのは、知ってるよ。

A子 窪塚洋介の友達って言ったら、なんとなく雰囲気つかめる?

功績は「ラッパー、親に感謝しすぎ文化」を作ったこと

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ムショ飯はうまいのか?
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!