その他
【ジャニーズ研究会レポート】

KAT-TUN&NEWS、メンバーが減ったことによるリアルな変化を激白!

jnews04.jpg
シゲの歌割が増えたおかげで、しゃがれ声にも慣れました

【ジャニーズ研究会より】

 KAT-TUNがMCを務める『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BS)。2回目となる5月21日放送回にはNEWSがゲスト出演しました。登場したのは「Premium Show&History」のコーナー。番組冒頭、亀梨和也はNEWSとの関わりについて「手越(祐也)とドラマやって、増田(貴久)は同期だしちょいちょいKAT-TUNのライブ来てくれたりとか、小山(慶一郎)もたまに局であったりとかするんだけど、加藤シゲアキと僕あんましゃべったことないんですよ(苦笑)。なに会話したら良いんだろう」と不安を漏らしていましたが、トークは大いに盛り上がりました。

 実は亀梨、中丸雄一、増田は同じ日にオーディションを受けた同期。亀梨は「増田とさぁ、電車とかで通ってたよね。山手線一緒に乗ってたもんね」と当時を振り返ります。一方「手越はちょっと(入所が)遅いイメージがある」と中丸。「オレめちゃめちゃ遅いっすよ」と珍しく敬語で話す手越は、なんとジャニーズ入り10カ月でNEWSとしてデビュー。ジャニーズJr.としての活動期間がほとんどなかったため「だってウチら的にさ、手越ってどんなやつ? みたいなのあったよね!」(中丸)、「僕らもそんな感じでしたけどね」(増田)と周囲も手越を認識していなかったとか。実際NEWSとして初めてのCDジャケット撮影時には、元NEWSで関ジャニ∞の錦戸亮から……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク