清々しい露出狂

“乳首丸出し”写真をアップしたリアーナ、「永久追放」警告に! ノーパン姿もTwitterで展開中

luimagazine.jpg
「Lui」公式サイトより

 ツンと上がった美乳バストが自慢で、シースルーのトップスを着ては尖った乳首を見せびらかし、殿方の視線を一網打尽にしている歌姫リアーナが、ついにフランスのアダルト雑誌の表紙でトップレスを披露するにまで至った。写真の美しい仕上がりに大満足した彼女は、この表紙画像をインスタグラムに掲載するも、「ルール違反だから削除するように」と警告を受けてしまったようだ。リアーナはTwitterに画像を移動させ、インスタグラムには嫌味ったらしい写真を掲載。外見に絶対なる自信を持つナルシストで、ディーヴァな彼女らしい行動だと、話題を集めている。

 大きなおしりが欲しいと切望しているものの、おっぱいに関しては「絶対的な自信を持っている」と過去のインタビューで明かしているリアーナ。自分の体が大好きな彼女は、世界中どこでも恥ずかしがることなく乳首やパンツをチラチラと見せまくり、先日はノーパンのボトムレス姿で挑発的なポーズをとっている撮影現場がパパラッチされるなど、フェロモンムンムンのボディを惜しげもなくさらけ出し続けている。

 そんな彼女が、フランスの成人向け雑誌「Lui」の表紙に登場。ニップルピアスもバッチリ見えるトップレス姿で椅子に座り、両手でグラスを持ちながら、深くかぶった帽子の奥からじっと正面を見ているという写真は、エロチックな中にアートを感じる作品に仕上がっている。リアーナは、この表紙画像を1,200万人を超えるフォロワーを持つインスタグラムに掲載。ファンに「素敵でしょ」と披露したが、「子どもや上司、両親に見せられないような写真やビデオをアップするのはやめてください」という規則を設けるインスタグラム側から、「掲載するのは服を着ている写真のみにしてください。でなければ、アカウントを削除し永久追放します」という厳しい警告メールを送りつけられてしまった。

 リアーナは乳首丸出し写真をインスタグラムからTwitterに移動させ、雑誌内に掲載されたどアップのトップレス写真ノーパンで四つん這いになった写真オールヌードで左乳房と陰部をスカーフで軽く覆った写真などを次々とアップする大サービスを展開。今回の撮影は日焼けの跡を見せるのがテーマだったそうで、アダルト雑誌だけあって雑誌内に掲載された写真はこの上なくエロく、さすがのTwitterも「この画像/動画は不適切な内容を含んでいる可能性があります」という警告文をつけている。

 実はリアーナ、先日ブラジル版「Vogue」でもツンと尖った乳首を披露し話題になったばかり。立て続けにセミヌードになっているリアーナの“露出狂”ぶりについて、米ゴシップ芸能サイト「Hollywoodlife.com」によると、新カレだとウワサされているラッパーのドレイクは、「完璧な体なんだから、いいじゃん!」と言い理解を示しているとのこと。嫌な顔をしたり、やきもちを焼いたり、服を着ろなどとは絶対に言わず、満足げな顔をして彼女の好きなようにさせているのだという。米タブロイド誌「Star」いわく、「リアーナは自分だけでなく、交際相手に対しても外見を磨くことを求めている」とのことで、ドレイクに「もっと運動しなよ」と発破をかけているそうだ。「運動もせずジャンクフードばかり食べてると、カニエ・ウエストみたくブヨブヨな体になるわよ」と脅しているとも伝えている。喧嘩早く、短気なイメージが強いドレイクだが、リアーナにはメロメロのため、彼女を喜ばせるためなら“腹筋がくっきりと6つに割れている”マッチョボディを手に入れるよう、大奮闘することだろう。

 ちなみに今回のリアーナのトップレス画像だが、ネット上では、「芸術的で綺麗な写真だから問題ないのでは」「リアーナは本当に美しい。あらためてファンになった」という声や、「相変らず下品なオンナ。どう考えてもインスタグラムの対応が正しい」「黒人女性の乳首がこんなもんだと思われちゃ困る。もっと綺麗な乳首を持つ黒人女性はたくさんいる」という意見、「いっそのこと、もう服を着るのをやめて全裸で歩き回ればいいじゃん」という声まで上がっており、賛否両論だ。

 世間から何を言われても気にすることなく、わが道を突き進むことで知られるリアーナ。お次はどんなことをして世間を驚かせてくれるのか、楽しみだ。

おっぱいがアイデンティティてしんどくない?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク