[ジャニーズツッコミ道場]

『ごくせん』の“神演技”は何だったのか!? Hey!Say!JUMP・高木雄也が大変化

takagiyuuya02.jpg
海だけじゃなくてスクールにも行ってたんだね☆

 今回ツッコませていただくのは、フジテレビ系スペシャルドラマ『HAMU-公安警察の男-』(1月10日放送)と、『Dr.DMAT』(TBS系、1月9日より放送開始)で見られたHey!Say!JUMP・高木雄也の「変化」。

 高木といえば、かつてネット上で「神」と呼ばれたアイドルである。なぜ「神」かというと、『ごくせん(第3シリーズ)』(日本テレビ系、2008年)において、「神がかった棒演技」などと非常に話題になったからだ。そんな彼が、しばらく演技の仕事を離れ、テレビドラマに復活したのは、深夜のジャニドラ枠『私立バカレア高校』(同、12年)。その時点で、「あれ? 演技がうまくなっている……」とジャニーズファンの間では驚かれていた。ただし、「2年留年している、ちょっとおバカで、女の子が大好きで、仲間思いの優しいヤツ」という役どころが、本人の素顔にも近い部分があるため、ピタリとハマっていたということはあるのだろう。

 そして、今回の作品といえば、『HAMU』は、滝沢秀明が主演で、警視庁公安部特殊班とテロリストの対決を描くサスペンス&社会派警察ドラマ。高木が演じたのは、「IT関連に精通しており、情報処理、分析能力に優れた刑事」役だ。また、『Dr.DMAT』の方は、主人公の内科医・八雲響(大倉忠義)と共に災害地で行動する東京消防庁ハイパーレスキュー隊員役。一方は「クールな頭脳明晰」キャラ、もう一方は「経験が浅く、空回り気味」キャラで、同時期に “体温”が大きく異なる2つの役柄を演じるだけに、その演技力が気になるところだったが……。

 驚いたのは、画面をしっかり見ず声を聞いているだけでも、演技が格段とうまくなっていることがわかったこと。一部では、アナウンス講座に通ったなどのウワサもささやかれているが、その真偽はどうあれ、滑舌が確実に良くなっている。そして、「神」と言われた時代には、セリフがモゴモゴしていて聞き取りづらかったのに、今は低く深い声の良さが、魅力の1つになっている。

 また、メガネ+シャツ・カーディガン姿の「ITに強い刑事」は、立派に頭脳派に見えたし、ハイパーレスキュー隊員の方は、冒頭で少し登場しただけでも、熱い目と若さが際立っていた。

 今になって思えば、『ごくせん』のアレは一体何だったのか、不思議に思えるほどである。Hey!Say!JUMPデビュー当時は、山田涼介とともにダブルセンターを務めていたこともあった高木雄也。それが、『ごくせん』の「神演技」によってケチがついたことで、ドラマなどの仕事から遠ざかり、グループにおいても脇に回る形になっていた。

 だが、低音ボイスの歌声には元々ファンが多いし、「チャラく見えて、実は子どもっぽく、優しい素顔」は、メンバーにもファンにも愛されている。また、浅黒い肌と薄めの顔、長身のスタイルは、ジャニーズだと知らなければ、戦隊かライダー出身俳優のようにも見えなくもないだけに、新たなファン層も獲得できるかもしれない。

 ただし、数年間で確実に成長していた高木の演技力に、ファンからは喜びの声が上がっている一方で、一部のネットユーザーたちからは「さよなら、神」と嘆く声もあった。「神」を脱した高木の今後の活躍ぶりに大いに注目したい。
(田幸和歌子)

神は演技の代わりに「すぐ太る」才能を授けました

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  7. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  11. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  12. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  13. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  14. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  15. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  16. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  17. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  18. “もう終わった”イケメン俳優3人
  19. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  20. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと