【教えて! ゴシップマスター】

どうして海外セレブはすぐに婚約するわりに、結婚しない人が多いの?

MileyCyrus04.jpg
今とは全く別人の、優等生マイリーだったころ

――日々、猛スピードで状況が変わっていく海外セレブのゴシップ。セレブの名前も覚えてないうちに次から次へと事件・騒動を起こされても追いつけないよ~と嘆くアナタに、サイゾーウーマンが誇るゴシップマスターが“読んですぐわかるセレブの今NOW”をお伝えします!

【今回のお題】「どうして海外セレブはすぐに婚約するわりに、結婚しない人が多いの?」

 先日、人気歌手マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワースが正式に婚約破棄しました。マイリーとリアムは昨年5月に婚約したものの、不仲説が絶えませんでした。マイリー以外のセレブでも、婚約したにもかかららず、結局、結婚にたどり着かなかったというパターンは少なくありません。セレブがすぐに婚約する理由とはなんなのでしょうか? 

【ゴシップマスターの答え】

 マイリーとリアムは2009年、映画『ラスト・ソング』での共演をきっかけに交際を開始。翌年8月に別れたものの9月には復縁し、11月に再び破局。11年8月に再度付き合い始め、1年もたたない12年5月に婚約。くっついたり離れたりを繰り返した後のスピード婚約でした。

 スピード婚約し、なかなか結婚しないセレブはマイリーだけではありません。ジェシカ・シンプソンも10年5月に交際を始めた元NFL選手のエリック・ジョンソンと、わずか半年後の11月に婚約。12年5月に第一子を、今年6月に第二子を出産しましたが、まだ式を挙げる気配はありません。付き合いだして1年もたっていない08年9月に元弁護士のプロレスラー、デビッド・オタンガと婚約したジェニファー・ハドソンも、09年8月に出産し、12年には「年内に結婚式を挙げるかも」と発言しつつ、今現在も婚約したままの状態が続いています。

 なぜ、アメリカのセレブには、短期間の交際で婚約してしまう人が多いのでしょうか? また、婚約したものの、なかなか結婚しないケースが多いのはなぜなのでしょうか? その答えは、アメリカ人の「婚約」に対する価値観の中にありそうです。

1.交際短期間で結婚相手を決めることは「あり得る」と考えているから

 アメリカでは、外国人が観光ビザで入国してすぐにアメリカ人と結婚することを法律で禁じています。永住権目的の偽装結婚だと考えるからです。しかし、入国後60日以降は認められます。つまり、「交際開始後、60日間でカップルは結婚を決意できる」と定義づけているのです。

日本人がなぜ婚約するかというと、分厚いゼクシィを隅々まで読むためです!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  8. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  9. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  10. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  11. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  12. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  13. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  14. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  15. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー