その他

安田章大が面倒くさ~い男を熱演、『ばしゃ馬さんとビッグマウス』鑑賞券プレゼント

basyauma.jpg
映画『ばしゃ馬さんとビッグマウス』公式サイトより

 昨年、ドラマ『ドラゴン青年団』(TBS系)で初主演を務めた、関ジャニ∞・安田章大。「首都・東京に突如ドラゴンが出没、そのドラゴン退治に立ち上がる」という摩訶不思議なストーリーで話題を集めたものの、最低視聴率が1%未満(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するという、大敗北を喫してしまったのは、皆さん記憶に新しいかと思います(既報)。しかし、そんな安田が、11月2日公開の映画『ばしゃ馬さんとビッグマウス』で、単独初主演を務めることになりました!

 学生時代からシナリオライターを目指すものの、コンクールの一次審査すらも通らない34歳の馬淵みち代(麻生久美子)。そんな彼女と同じシナリオスクールに通う26歳の天童義美(安田章大)は、作品をほとんど書いたことがないくせに、「俺、本気出したらすごいで~」が口癖の自称天才だった。ある日馬淵にひと目ぼれをした天童は、「シナリオの参考に聞きたいことがあるんだけど……俺がつき合ってほしいって言ったらどうする?」と猛アプローチ。馬淵は「ありえない!」と拒否するが、シナリオを書くことを決意した天童の姿に、どんどん心を開いていって……

 夢をあきらめきれない女と、口だけの面倒くさい男――なんだか、あらすじだけで「なんだかイッタい恋愛劇を見せてくれそう」と察知できますよね。ジャニーズアイドルが演じるには、“らしくない”役柄かもしれませんが、それをやってのけるのが安田の持ち味。さすがはかつて、アイドルとしては完全アウトな「キモビズ」ヘアスタイルを披露したタマの持ち主です(既報)。

 今回は、『ばしゃ馬さんとビッグマウス』鑑賞券を3名の方にプレゼント。「俺が筆もったら世界が変わる」「映画の歴史、俺が完結させてまうかも」など、安田のビッグマウスぶりを楽しみたいという方は、奮ってご応募くださ~い!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク