[連載]ギャングスタのスターたち

殺人事件、ポン引き、ポルノ映画監督……スヌープ・ライオンの数奇な人生

殺人事件、ポン引き、ポルノ映画監督……スヌープ・ライオンの数奇な人生

 スヌープ・ライオン(旧ドッグ)は、1971年10月20日、本名カルバン・ブローダスとして、カリフォルニア州ロングビーチに生まれた。勲章を持つベトナム帰還兵である父は、スヌープが生まれる前に母と別れたため、母子家庭で育った。スヌープは学校では問題児だったが、三兄弟の次男として母を助けたいと思う気持ちが強く、新聞やキャンディーを売り、生計を助ける心優しい子だった。母はそんな彼を、スヌーピーに似ているとして「スヌープ」と呼び、かわいがった。5歳で教会の聖歌隊に入り、ピアノを弾くようになったスヌープは、音楽を愛するようになる。また、音楽と同じくらい祖父のことが大好きで、「じいちゃんと一緒にいたいから、よく学校をサボった」と告白している。  カリフォルニアのロングビーチというと海岸沿いの町というイメージがあるが、内陸はギャングの抗争が絶えず治安が悪い。祖父は、孫たちをギャングと接触させないようにと必死だった。しかし、スヌープが13歳の時に祖父は他界。教会に通うのをやめ、地元アメフトチームに属し、うっぷんをスポーツで晴らそうとしたスヌープは、チームメイトが次々とギャングに染まっていったことに影響され、15歳でギャングの一員になる。「スポーツ選手か、ミュージシャンか、ギャングメンバーか、それしかなかったからね。ごく自然にギャング入りしたよ」と彼は回想している。なお、10年後、アメフトのチームメイトの半分は服役中か、殺害されているかという状態だったという。...

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

殺人事件、ポン引き、ポルノ映画監督……スヌープ・ライオンの数奇な人生のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! ギャングスタのスターたち・スヌープ・ドッグのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 渡辺謙、「不倫謝罪会見」開かない裏側
  2. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  3. 若手俳優の主演映画が「空席だらけ」!?
  4. ココ・オースティンのエロすぎるママライフ
  5. 皮膚科医が“顔ダニ恐怖症”に警鐘
  6. 木村拓哉トヨタCM契約が終了
  7. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された
  8. プウ美ねえさん流体重キープ術
  9. 『貴族探偵』初回11.8%にフジ絶句!?
  10. 伊野尾慧の“禁断のデコ”
  11. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  12. 紗栄子、“撮影禁止”ショーが茶番!?
  13. G・パルトローのサイトでセックス特集
  14. ケイト・アプトン、爆乳がこぼれんばかり
  15. 『笑点』三平の回答がヤバイぞ
  16. 高島彩「Domani」で優等生発言
  17. タイで護送車に揺られる山辺節子の姿に思うこと
  18. 国分太一「老眼鏡デビュー」
  19. プウ美ねえさんの考える“友達”
  20. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル

ジャニーズの人気記事

  1. 木村拓哉トヨタCM契約が終了
  2. 『貴族探偵』初回11.8%にフジ絶句!?
  3. 伊野尾慧の“禁断のデコ”
  4. 国分太一「老眼鏡デビュー」
  5. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル

カルチャーの人気記事

  1. 高島彩「Domani」で優等生発言
  2. 山辺節子がタイ人ホストにハマったワケ
  3. アントニオ猪木が元愛人と結婚!
  4. 「婦人公論」保奈美の新連載がヤバイ
  5. 孤独死まっしぐらのアラフィフ姉……「お気の毒♪」って笑ってたら、私も突然未亡人に!?

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. ココ・オースティンのエロすぎるママライフ
  3. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された
  4. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  5. G・パルトローのサイトでセックス特集