Hage田ゲス子セレクト「渡る世間は鬼女ばかり」

“図々しい人ホイホイ”こと花火大会をどうやって無事に切り抜けるか

hanabitaikai.jpg
みんな花火に尋常なじゃない思い入れがあるんだね……

――玉石混交のネットの海で、下衆なエピソードだけを収集・観察する奇跡のヲチャーHagex。彼がセレクトした、某橋田壽賀子ドラマよろしく、読むとゲッソリする……いや人生のトラブルシューティングとしてためになるエピソードを紹介。

 7月27日に開催された『第36回隅田川花火大会』。昨年の人出は95万人、2会場合計で約2万2500発の打ち上げを予定していた国内最大級の花火大会です。大会は午後7時05分からスタート。当初は順調に花火が上がっていたのですが、開始から30分後にゲリラ豪雨がやってきます。強風雨で花火大会は中止となり、会場は大混乱。

 生中継していたテレビ東京は、花火中継というより台風中継となってしまいます。さて、この番組で株を上げたのはフリーアナウンサー高橋真麻。ずぶ濡れになりながらも、果敢に見物客にインタビューを行い、「根性中継」としてネット上では大人気。実は2週間前に行った海外ロケの帰りに、飛行機内で転倒し尾てい骨を痛め、お辞儀もできない状態にもかかわらず、気合で中継をしていたこともわかり、ますます好感度がアップしたのです。

 さて、2ちゃんねるの家庭板関連では「花火大会」は鬼門のイベントです。なぜそんなに注意をしなくてはいけないのか? これから紹介するエピソードの数々を読めば納得することでしょう。

<団体席を狙うママたち>
★発見! せこいケチケチママ その97★
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1186317355/

 家族と親戚あわせて7人で花火大会を見に行ったという投稿者。人数が多いので団体席を予約し、のんびりしながら会場に向かうと、なんと自分たちのスペースが両隣から侵略されています。夫がやんわりと「はみ出していますよ」と注意すると、片方のママ友グループが「人数が多いので、収まりきれなくて」と上目遣いでクネクネするだけで、注意を聞かない。そこで投稿者が強めに注意すると「子どもが小さいから、私たちの苦労がわからない」と、理解しがたい反論をしてきたので、「ええ~~~っっ うちは人数が少ないし子どもが小さいから、あなた達に場所を提供しろっていうことですかあ?? うそでしょぉ~っえええ~~~~っ」と叫んだところ、周りからの視線が嫌だったらしく、自分たちのスペースに撤収。

 しかし、花火が進むと隣の人たちが再び荷物を置き始めました。文句を言っていたら、花火大会の役員のおじちゃんがやってきて、「せっかくの花火大会だから、イライラするのはもったいない。せっかく余裕があるんだからお互い融通しましょうよ」と提案。それを聞いて、相手のママはニンマリ。しかし、役員のおじちゃんは「これぐらいのスペースを使っているなら、1万円を相手に払わないと」と発言し、相手のママは驚愕。夫が「1万円だったら譲ってもいいよ」とさらなる攻撃をかけて、図々しいママは、なにも言わず逃げていきました。ちなみに団体席は5万円也。

<花火大会が呼ぶ、招かざる客>
★発見!せこいケチケチママ その255★
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1280823254/

 花火大会の会場から投稿者宅のマンションは目と鼻の先の距離、リビングから花火を見ることが可能。花火大会当日に、仲のよい友達数人を呼んで花火を見ようとしていたら、子どもの同級生親子(仲良くない)が「花火を見せて」と勝手にやってきた。みんなで食べ物を持ち寄っていたのだが、その親子はなにも持ってきていないにもかかわらず、テーブルにある食べ物見て「しょぼい」と文句を言いながら、バクバク食べる始末。ベランダで彼女とその子どもは花火を見ていたが、タバコの吸いがらを植木鉢にねじ込み、空き缶はベランダから投げるなど、無茶苦茶なマナー。花火が終わるとお礼も言わずに、残ったビールを持ち帰ろうとします。さすがにそれを咎めたら「ケ~チ!」と怒鳴って帰っていきました……。

「ヤンキーはなぜ花火が好きなのか」という新書が出てもいいころ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  11. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  12. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  13. 新春ジャニオタ放談
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  19. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  20. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー