Hage田ゲス子セレクト「渡る世間は鬼女ばかり」

森下悠里の整形告白から考える、カミングアウトというディフェンス!

morishitayuuri.jpg
『You Real 森下悠里』(Air control)

――玉石混交のネットの海で、下衆なエピソードだけを収集・観察する奇跡のヲチャーHagex。彼がセレクトした、某橋田壽賀子ドラマよろしく、読むとゲッソリする……いや人生のトラブルシューティングとしてためになるエピソードを紹介。

 メスを使わず行う「まぶたの二重」「隆鼻術」「小顔化」「しわ取り」といったプチ整形は、女性にとっては化粧感覚でやっている人も多いほど好意的に受け止められていますが、男性は「詐欺的な行為だ」と考えている人も多いようです。

 グラビアアイドルの森下悠里が、7月7日に放送された『有吉反省会』(日本テレビ系)で、「注射などのメスを入れない整形をした」「整形したのは鼻先と目の下のクマと歯並び」と告白し、大きな注目を集めました。これに対して12日放送のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村隆史が「メスは入れてない、注射だったらいいでしょ」「メス入れたらランク上でしょみたいなのは違うと思う。注射でもあかんと思う」「顔見た時から怖いと思った」と森下を批判する発言をして、さらに話題を呼びました。

 今回は2ちゃんねるに投稿された、整形に関するエピソードをピックアップ。私の探し方が悪いのか、やはり幸福になった人は少ないのか、不幸系のエピソードばかりがヒット……それでは見ていきましょう!

<祖母が整形美人だった>
今までにあった最大の修羅場 £59
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1348286024/

 父方の祖母が認知症になり、「ボケる前に自分で判断できることは行う」と自ら進んでグループホームへ入居しました。ある日ホームから呼び出しを受けて行ってみると、祖母が包帯で顔がぐるぐる巻きに。事情を聞いてみると、祖母は同じホームに入ってきた男性に恋をして、きれいになろうと一生懸命毎日顔を洗っていたら、鼻に詰めていたものが出てきた。そう、祖母は顔を整形していたのです。

他人の整形に粘着する人の方が病んでる気がするけど?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク