Hage田ゲス子セレクト「渡る世間は鬼女ばかり」

森下悠里の整形告白から考える、カミングアウトというディフェンス!

森下悠里の整形告白から考える、カミングアウトというディフェンス!

 メスを使わず行う「まぶたの二重」「隆鼻術」「小顔化」「しわ取り」といったプチ整形は、女性にとっては化粧感覚でやっている人も多いほど好意的に受け止められていますが、男性は「詐欺的な行為だ」と考えている人も多いようです。  グラビアアイドルの森下悠里が、7月7日に放送された『有吉反省会』(日本テレビ系)で、「注射などのメスを入れない整形をした」「整形したのは鼻先と目の下のクマと歯並び」と告白し、大きな注目を集めました。これに対して12日放送のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村隆史が「メスは入れてない、注射だったらいいでしょ」「メス入れたらランク上でしょみたいなのは違うと思う。注射でもあかんと思う」「顔見た時から怖いと思った」と森下を批判する発言をして、さらに話題を呼びました。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

森下悠里の整形告白から考える、カミングアウトというディフェンス!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 渡る世間は鬼女ばかりのニュースならサイゾーウーマンへ!