今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

AKB48大島優子、アカデミー賞に寄せて「ともちん卒業」を語る場違いぶり

AKBooshimayuko.jpg
この勢いでアカデミー賞もいけちゃう?
(撮影:後藤秀二)

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎やったもん勝ちのギネス挑戦
 芸能人・アナウンサーなど、有名人ランナーがめっきり減った今年の東京マラソン。「1回走ったからもういいや」なのがあからさま。そのかわり、今年の中継で、盛り上げ要素として持ち込まれていたのが「ギネスに挑戦!」であった。結果、4つの記録が生まれたらしいが。「夫婦が走るフルマラソンの合計記録」だの「20ポンドの荷物を背負って」だの「60ポンドの荷物を背負って」だの。何かこう、「ギネス記録」というものの「何でもアリかい」の身もフタもなさが目立つ記録続出であった。あれがアリなんだったら、「放送禁止用語だけを叫びながらフルマラソン」「1枚の都こんぶを、飲み込まずにしゃぶりながらフルマラソン」「三歩歩いて二歩下がってのフルマラソン」なんてのもイケるんじゃないだろうか。それくらいガッチャガチャ。「鼻から豆を飛ばしながらフルマラソン」ってのもアリかもしれん。柴田理恵、スタジオで泣き女なんかやってる場合か。次回に向けて、今から梅ちゃんと走り込みだ!

◎「YAHOO! 映画」の謎人選
 何をやっても「最悪」のキャッチコピーがついて回るようになってしまった中野美奈子。自業自得。ま、あのアカデミー賞での米番組映り込み事件は、もらい事故みたいなもんかもしれないが。自業自得。しかし、アカデミー賞関連でいえば、「YAHOO! 映画」のサイトにあった「あの人が語る 注目のアカデミー賞・AKB48大島優子さん」てのが印象深かった。大島優子て。もう1人が「クエンティン・タランティーノさん」だっただけに余計。「ともちんの卒業には驚きました」「私にとってAKBのセンターとは」と、アカデミー賞とは無縁の話を長々語って、ラストは「いつかは女優として受賞したい」だと。ふむ。ま、大島優子にアカデミー賞のうんちくを長々語られるのも、それはそれでアレだが。「そんな大島さんの出演作品」と紹介されてたの、AKB48のドキュメント映画だったしな。いやー。「この人が語るアカデミー大賞」っていう題の大喜利だったら、なかなかのチョイスだと思うのだが。マジだからな。「世界で最も関係ない人物に行われたインタビュー」として、これもギネスに登録してみたらどうか。

◎絶好調・夏目アナにいらぬ発見
 古巣にキャスター復帰も決まり、何かとイイ感じに回っている夏目三久。服やネイル、メイクなどの「オシャレ」と「カワイイ」と「モード」の塩梅も絶妙で、自己プロデュース力もなかなか。最近ちょっとカットしたヘアスタイルもよく似合っている。似合っているが、あの髪型、NON STYLEの井上とまったく一緒だよな。似合ってるからいいけど。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  11. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  12. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  13. 新春ジャニオタ放談
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  19. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  20. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー