「ご近所のうわさ」声優業界版

異性遍歴・ファン食い・風俗通い……声優業界の“肉食”ぶりとは?

shirokumacafe.jpg
『しろくまカフェ cafe.1』/エイベ
ックス・エンタテインメント

 芸能人と同じく、一度売れっ子になると多忙を極める人気声優たち。日に何本ものアニメ収録やラジオ収録、それに伴う打ち合わせをこなし、土日はCD・DVD販促のための握手会やトークイベントに出演と、寝る間を惜しんで働く人も多い。

「どこの世界でもそうですが、売れれば売れるほど、ストレスをため込んでいく声優さんはたくさんいます。そんな彼らの心のよりどころは、やはり異性。声優業界の恋愛事情はあまりマスコミに取り上げられませんが、相当“肉食”だと思います」(声優業界関係者)

 特に、毎週決まった収録のあるアニメの現場では、自然と恋愛に発展することが多いそうだ。

「女性声優は20代、男性声優は30代が、人気もピークで最も脂が乗っている年頃。業界内ではあらゆるところで、くっついたり離れたりしているようです」(同)

 狭い業界内で繰り広げられる愛憎劇。その内部では、それぞれの男性・女性遍歴情報がだだ漏れ状態だとか。

「今年、晴れて同業者Yとの年の差セレブ婚を果たした女性声優のTの元カレは、同じ声優のM。男性上位の交際を好むMに対して、Tはかなり悩んでいたようです。そんな彼女が大人で優しいYとゴールインしたわけですから、業界内では祝福モードだったらしいですが」(同)

 このほかにも、声優業界関係者は、「異性関係が激しい声優のうわさ話」で盛り上がることも少なくないという。中でも名を挙げられるのが、自ら劇団を主宰しているI。

「Iの女性関係の乱れ具合は、業界内でも呆れられるほど。セックス依存症を自ら公言し、同業者はもちろん、主宰している劇団の劇団員、ファン複数人とも関係を持っているようです。そのうわさを聞きつけてか、今ではIの劇団に所属を希望している女性は、ほとんどIのファンばかりだそうですよ」(同)

 そして、男性“肉食系”声優・不動のツートップを飾るのが、HとNなのだという。

「『しろくまカフェ』(テレビ東京系)レギュラーのHは、大の風俗好きとして業界で有名。それだけならまだしも、風俗での遊び方が乱暴だと悪評が立っています。また、現在では某メジャーアニメの役を引き継ぎ、歌手活動にも勤しむNは、収録と収録の合間に2時間空けば、すぐさま風俗に駆け込むそうで、仕事仲間が呆気に取られていますよ。しかも彼は、同業者にも節操なく手を付けているから、昔関係を持った女性声優数人と同じ現場で顔を合わせて……なんてこともしょっちゅうあるみたいです」(同)

 めくるめく“肉食系”声優業界――芸能界に比べてスキャンダルが取りざたされる業界ではなかったが、声優人気が高まりを見せる今、マスコミの注目を集めつつあるのは確か。しかも狭い業界で話も漏れやすいともあれば、今後は声優も、プライベートの“マスコミ対策”をすべきなのかもしれない。

声優ゴシップブーム来る?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. キムタクは「がんばっちゃう男」である

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー