現実はやっぱり怖い!

映画『ターミナル』の“現実”は悲惨だった!? 実話に基づく映画の真実

映画『ターミナル』の“現実”は悲惨だった!? 実話に基づく映画の真実

 毎年この時期になると、どの映画がアカデミー賞にノミネートされるのか話題に上る。今年、そのノミネート候補筆頭に挙がっているのは、10月に公開されたベン・アフレック監督・製作・主演の『アルゴ』(2012)だ。ニセの映画製作をでっちあげ、大使館の人質を救出するという奇想天外なストーリーの『アルゴ』は、実話を基に製作された映画である。イラン革命真っただ中の1979年に起こったイランアメリカ大使館人質事件において、実際に行われた救出作戦をそのまま映画化したのだ。  ハリウッドには、『アルゴ』のように実話を基に製作され、高く評価された映画がある。今回はそんな作品の中から、意外に知られていない「実話に基づく映画」をリストアップしてみた。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

映画『ターミナル』の“現実”は悲惨だった!? 実話に基づく映画の真実のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ランキングのニュースならサイゾーウーマンへ!