無理して復縁しなくても……

恋人の浮気でキテる!? R・パティンソンがファンに「ヌードを送って」


復縁させたクリステンと病んだロバート

 今年7月、交際を始めて3年になるクリステン・スチュワートの不倫騒動が勃発し、彼女との恋人関係を解消したロバート・パティンソン。ヴァンパイア映画『トワイライト』シリーズの相思相愛カップルといわれ、結婚秒読みともウワサされていた2人だが、ロバートはどうしてもクリステンの裏切りが許せないと伝えられてきた。精神的に深い傷を負ったロバートだが、その後、クリステンに寄り切られる形で復縁。しかし直後から奇妙な言行が増えており、彼の精神状態を心配する声が上がっている。先日、出演したTwitterのライブチャットでも、ファンに対して「ヌード写真を送ってよ!」と呼びかけ、らしくない発言で周囲を驚かせた。

 クリステンと、彼女が出演した映画『スノーホワイト』の監督で妻子持ちのルパート・サンダースとの不倫現場写真が流出後、クリステンはロバートに向けた謝罪声明を発表したのだが、ロバートは彼女を許すことができず、同棲を解消。別れを告げた。ロバートは『恋人たちのパレード』で共演し友人になったリース・ウィザースプーンの以前住んでいた豪邸に移り住み、自分を責め続ける日々を送っていた。一方、クリステンはマリブにある母親の家に身を寄せ、どうにかしてもロバートとよりを戻そうと必死になっていた。

 「自分がいけなかったのではないか」と苦しむロバートは、そのうち「クリステンなしの生活を送り続けてよいのか」「一番の理解者であるクリステンと復縁すべきではないか」と悩み始めるようになったと報道された。8月になると、クリステンがしつこく電話をかけてくることから逃避するかのように酒を浴びるよう飲む生活になり、周囲を心配させていた。ロバートはクリステンからの電話に出ても、会話が続かず沈黙ばかり。かなり気まずくなっているそうで、これ以上ロバートが傷つかないように、友人たちは復縁を阻止しようと後ろで手回しをしていると報じられた。

 その後、ロバートはインタビューで、「大丈夫だよ。元気だよ」と発言したものの、明らかに無理をしており、精神状態を懸念されるようになった。そんな揺れる彼の気持ちを利用するかのように、クリステンはロバートが残していったTシャツを着て飛行機に乗ったり、彼の野球帽やプレゼントしてもらった指輪をはめて外出するなど、復縁へ猛アプローチ。クリステンの両親も、それぞれがロバートに会いに行き「娘を許してやってほしい」「娘をもう一度信じてやってほしい」と説得したとも報じられており、ロバートはジワジワと復縁へと追いつめられていった。

 きわめつきは、映画『トワイライト』シリーズの最新作『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2』のプレミアイベント。11月に開催されることが決定しており、主役である2人は一緒に登場しなければならない。このタイミングで復縁してくれたらと期待する声も多かったのだ。そんな周りの期待に応えるような形で、9月末にロバートはクリステンとの交際を復活させたと報じられた。

 10月に入り、ウェストハリウッドにあるシャトー・マーモントホテル内のクラブで行われた、共通の友人の誕生日パーティーに揃って出席し、寄り添う姿が目撃されたり、2人が同棲していた豪邸近くのバーに友人らと繰り出し、仲睦まじく寄り添う姿がパパラッチされるようになった。とはいえ、ロバートは100%クリステンを受け入れたわけではなく、カップル・カウンセリングを受けながら関係を修復するようだと伝えられた。

 だが、一方でロバートがニューヨークのバーで、電動工具を使い、黙々とカウンターテーブルに穴を開けている姿がTwitterにアップされ、一体何をしていたのかとネットを騒然とさせた。ロバートはその後、ゲスト出演した深夜トーク番組で「ワインがねぇ……ん~、正直に言って、あまり覚えてないんだ」と笑いながら弁解。無理して復縁したストレスで、夜な夜な記憶がなくなるまで酒を飲んでいるんじゃないかとの疑念を残すことに。また、この番組で、ロバートは「死ぬ時は、スカイダイビングをしながらがいいね。パラシュートを開かず真っ逆さまにね」と、冗談とも本気ともつかぬ発言もしており、彼は今、精神的に相当無理をしているのではと心配する声が上がった。

 そんな彼が14日朝、女性総合誌「Glamour」と、MSN・ムービー・UKのTwitterライブ・チャットに出演。チャットの終わりを、「みんな裸の写真を送ってよ。オレって、そういうの一枚ももらったことないんだよ」という呼びかけで締めくくり、ファンを驚かせた。

 ロバートはすぐにまずいと思ったのか、「ボクとのチャット、楽しんでもらえたかな。あっ、未成年の人は写真を送らないでね」と付け加えた。チャットでは、「1日でいいから女性になりたいな」と言ったり、「体のパーツで変えたいところは?」という質問に、「もっと固いお尻が欲しいな」と答えたり、何か変だという声が上がっていたが、硬派で真面目なロバートが、ファンのヌード写真をリクエストするなど、変貌ぶりを騒ぎ立てるタブロイドは少なくない。

 なお、ロバートはTwitterやFacebookなどのSNSをしていないので、どうやってヌード写真を受け取ろうとしているのかは不明だ。イギリス人ならではのウィットあふれるジョークだろうという説も強いが、クリステンとの件で、精神的にかなりこたえているのではないかという見方をするメディアも少なくない。

 ロバートの両親は父親が25歳、母親が17歳の時に出会い、ずっと幸せな結婚生活を送っている。そんな両親を見ているロバートは、若い頃から育んだ愛は本物だと信じており、だからこそクリステンと復縁したとも伝えられている。クリステンだけでなく、自分の両親、クリステンの両親、周囲の期待に応えようとして、いっぱいいっぱいになってしまっているのかもしれない。

 いろいろなしがらみに縛り付けられているように見受けられるロバートの心に、平穏が訪れる日は来るのだろうか。クリステンはこのまま一気に結婚へと突っ走ろうとしているとも報じられているが、ロバートはどう動くのか。今後も、この不安定な2人から目が離せそうにない。

クリステンはまた浮気するタイプ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク