今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

AKB48新センター・大島優子の専売特許“足上げ”から想起するあの人物

AKBooshimayuko.jpg
足上げは譲らないわよ!(撮影:後藤
秀二)

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎足上げ芸を大盤振る舞い
 AKB48の大島優子は足を上げるなぁ。センター務めるようになってから、何かっつうと、上げる上げる。まあまあ高さはあるんだが。まあまあ高さがあるもんだから、とりあえず句読点がわりに上げている。その感じが、なんか友近そっくり。高さやスピード、足の筋の伸びなどのクオリティも、ちょうど同じ。あのくらいの足上げなら、メンバー内にほかにもできるコいそうなのだが。とりあえず、「足上げは大島」ということで誰も手を出さない。この感じ、ドリフにおける仲本工事の「体操」にも似ている。大島優子は、いろんなモンに似ている。

◎亀梨和也が迷子状態
 似ているといえば、KAT-TUNの亀梨和也。深夜番組の『KAT-TUNの世界一ダメな夜!』(TBS系)の1コーナーで、髪をストレートにおろしていたのだが、服が白かったこともあり、画面に映った時、狩野英孝かと思った。

 嵐ほど「正攻法」にもできず、かといって関ジャニ∞ほど「おもしろ」も任せてもらえず。どっちつかずなまま、ただいっぱい芸人と共演させられているのがまた、「芸人と一緒に出しときゃ、アイツらでも何とかなるだろう」って感じで、うら寂しい。見切り発車で五里霧中。とりあえず、二枚目でいくのか二枚目半にするのか、方向だけは決めてやって。共演芸人、特にダチョウ倶楽部の上島竜兵が、やりにくそうで見てられない。上島って、そういうところを決めてからじゃないと、できない子だから。やる時はやる子なんだけど。

◎日本版『アベンジャーズ』
 先週、タダ券もらったので『アベンジャーズ』を見に行った。とても良かった。「おバカ映画」ではなく「バカ映画」ってところが。あれ、日本人キャストでやるとしたら誰がいいか、一週間熟考した結果、決まったので勝手に発表したい。

アイアンマン→高田純次
ソー→棚橋弘至
ハルク→ジミー大西
キャプテン・アメリカ→岡田将生(顔のみ。体は沖縄の消防士に合成)
ニック・フューリー→千葉真一
ロキ→栗原類
ブラック・ウィドウ→志穂美悦子
ホークアイ→東野圭吾

以上。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  6. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  11. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  17. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー