【不定期連載】芸能界覆面座談会 

加瀬亮がオファーを蹴った!? 瑛太&窪塚洋介が出演のあの映画 

spec.jpg
『SPEC』(キングレコード)

 本当は言いたいのに、言えないネタを持ってる芸能記者さん、集まれ~! 芸能ニュースの摩訶不思議なお話からウソか真か分からないお話まで、記者さんたちを酔わせていろいろ暴露させちゃった☆

A……スポーツ紙記者 グラドルからジャニーズまで、芸能一筋16年の芸能記者
B……週刊誌デスク 日中はラジオでタレントの発言をチェック、夜は繁華街に繰り出し情報収集を行う事情通
I……現場よりも情報戦が好きなワイドショー関係者。放送できない話ばかりを仕入れる変わり者


■塩谷はGW明けに盛り上がる?

A 今回はレギュラーメンバーのCさんがゴールデンウィーク休みです。代わりに某局のワイドショースタッフのIさんが来てくれました。

I よろしくお願いします。局がわからないようにしてくださいね。

B ちょっと突っ走りすぎですよね、そちら(笑)。小林幸子とか塩谷瞬とか……。

I やめてくださいよ! でもオセロ・中島知子の事件から幸子のお家騒動と、ニュースが途切れなくて助かってますよ。

A 一連のお騒がせニュースで共通しているのは、大手芸能プロダクションの後ろ楯がないこと。テレビも週刊誌もやりたい放題ですからね。

I スポーツ紙だってそうじゃないですか。第一報こそやらないけど、幸子のダンナの会社やら塩谷の元交際相手やら、調べまくってますよね。あれは週刊誌に流す腹づもりでやってるんですか?

A いやいや、そんなことないですよ……ゴニョゴニョ……。

B GW明けに週刊誌がドカーンとやってくれないと、記者もネタが続かなくて困るんだろうね。ウチは塩谷に関しては元交際相手を名乗る女性が、自ら何人かタレコミに来てるんだけど……会社が休みで記者が誰もいなかったという(笑)。

A それで彼女たちは新聞社に回ってくるってわけ。騒いでるのも今のうちだけだから、売り込む側も必死ですね。

I 塩谷に関しては、テレビ的にはイマイチなんですよね。そこまで顔が売れてない俳優をガンガン出してもしょぼいっていうか。泣きながら謝罪されても「おいおいもっと話せよ」ってツッコむくらいしかできない。スポーツ紙は「第二の羽賀研二だ!」なんていって、叩くと言うよりは「これをバネにがんばれ」みたいな論調でやってますよね。

A 太らせてから収穫したほうがオイシイから、今後の成長に期待してですね(笑)。テリー伊藤が番組に呼び出そうとしたり、デビュー2年目の演技のことを今さら泉谷しげるが叩いたりとか、現在はなんとな~く盛り上がってる感がジワジワ出てればいいやって感じですかね。

B ともあれ塩谷事件が面白くなるのは、週刊誌が動き出した連休明けからだね。お楽しみに(笑)!

■若手俳優の意外な一面

I イケメン俳優って一時期ものすごく盛り上がりましたが、プライベートはみんなこんな感じなんでしょうかね。

A いや~、塩谷は特殊なタイプでしょう。売れ出して調子に乗るってのはわかるんですが、彼の場合まだまだこれからでしょう。

B 売れて調子に……というと、最近は加瀬亮がそんな感じらしいよ。

I そうなんですか?

B 『SPEC』(TBS系)の大ヒットで仕事を選びまくっているらしい。瑛太と窪塚洋介が共演した『モンスターズクラブ』って映画あるでしょ。あれ、元々は瑛太じゃなくて加瀬だったんだって。

A 表に出てない話ですよね?

B うん。事務所はオファーを受けたのに、台本を読んだ加瀬が「これじゃ僕、窪塚さんの引き立て役じゃないですか。こんな役じゃ出ませんよ」っていって断ったんだってさ。

A へえ~……ちょっと感じ悪いですね。っていうか加瀬バージョンも見てみたいな。

B ヒット作がいくつか出ちゃうと、「自分の感覚でしかやりたくない」みたいになっちゃうのかな。

I 彼は映画『アウトレイジ』(北野武監督)でもメイン級の役でしたね。そういえば「自分は北野組だし」みたいなことを言っていると、ある芸能事務所の人が話していました。

A 売れて変わるってのはある意味仕方ないんでしょうけど。そういえば、プライベートでちょっと怖かったっていう俳優の話を聞いたことあります。小栗旬の友人で……。

I 誰ですか?

A 実名出しちゃうと、勝地涼です。

B そうなんだ。好青年だと思ってたけど。

A 知り合いの女の子から聞いた話ですが。勝地を含めた男女数人で飲み会をしてたそうなんですが、ひとりだけお酒が飲めないコがいたんですって。でもそのコは周りに合わせてテンション高く話していたんですが、勝地が突然「お前さ、何で飲まないの? つーか飲まないなら帰れよ」って言っちゃったと。

B いるよね、そういう男(笑)。

A そのコもそうなんですが、相当空気が悪くなってそこで会自体お開きになってしまったと。

B ふ~ん、でもオレはそんなに嫌な感じはしないかな。役者一筋って人ほど、そういう世間一般とはちょっと違う感覚を持ってるものだから。

A Bさんは塩谷についても同調派ですからね(笑)

(後編につづく)

『SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 DVD-BOX』

戸田恵梨香の顔の変遷はどうなのっ!?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
三根梓はデビューと同時に人気確定!? 芸能プロの”ゴリ押し”の実情 
上戸彩が新居マンション探し中! 芸能人の自宅事情とご近所さん
小栗旬初監督の『シュアリー・サムデイ』を巡って、アミューズから不満の声!
もはや逆張り芸!? 高岡蒼佑、二股・塩谷瞬に「ちょっと好きになったよ」
芸能人を脅かすTwitter、次は小栗旬、上野樹里の実兄妹ブログが危ない?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. ムショ飯はうまいのか?
  8. 新春ジャニオタ放談
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  12. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  18. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  19. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー