ワンマン社長に誰か物申して!

吉本100周年事業に早くも暗雲? 「チケットが全く売れていない」!

hyakunen.jpg
吉本興行公式サイトより

 4月1日で創業100周年を迎える吉本興業。それを記念して、4月から1年間かけて『吉本興業創業100周年 プロジェクト』を行うが、早くもそのビッグプロジェクトに暗雲が立ち込めているという。1月上旬に同プロジェクトの記者会見を行った際、大崎社長が「いつの日か戻ってきてもらえると信じている」と島田紳助復帰を認める発言をして話題を集めたが、その発言ばかりがクローズアップされ、肝心の100周年プロジェクトのプロモーションとしては失敗に終わったのも一因だ。

「吉本が歩んできた100年を、月替わり公演12本で芝居化する『吉本百年物語』が4月からNGK(なんばグランド花月)でスタートするのですが、このチケットが全く売れていないんです。主演は離婚してファン離れが深刻な陣内智則、ヒロインは国仲涼子という正直微妙なキャストだから当然かもしれません。大阪の客が7,500円も払うとは思えません」(舞台スタッフ)

昨年末に発売された『FRIDAY』(講談社)に掲載された吉本社員による内部告発記事によると「(吉本百年物語は)皆が恐れている、とんでもないプロジェクト(中略)チケットとプロモーションの担当者は戦々恐々としてます。給料天引きで買わされるのか、劇場周辺の業者さんに頼み込んで引き取ってもらうのか」と、社員はチケット発売前からこの“空席祭り”を予想していたようだ。

「『FRIDAY』でも内部告発されていましたが、いまの吉本に大崎社長に逆らえる社員はいません。意見を言う社員は有無を言わさず窓際部署に飛ばされてしまうため、大崎社長に従うしかない。『震災を考慮して』ということで昨年は開催されなかった『LIVE STAND』というお笑いフェスも、開催1年目の初日のチケット売上がたった2枚だったというウワサもあるほど(苦笑)。毎回、大崎社長の思いつきで始めたプロジェクトの尻ぬぐいをさせられる社員や芸人からは悲鳴があがっています」(よしもと関係者)

 2010年には、沖縄国際映画祭用に制作された映画を劇場で上映する『吉本ムービーフェスタ』も観客ゼロの日があるなど失敗に終わり(既報)、新プロジェクトが成功しているとは言いがたい吉本興業。社運を賭けて行うと言われているこの創業100周年プロジェクトが成功するといいのだが……。

『YOSHIMOTO presents LIVE STAND 2010 男前祭り~草食系DISC~』

アイデアマンだけど、金稼ぎはできないタイプ

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
島田紳助復帰以前に、社員が怯える「吉本100周年記念事業」の無計画性
活動内容は何!? 吉本の『”住みます”プロジェクト』は「ただ住んでるだけ」
吉本興業の「面白い恋人」騒動、類似商品を扱う企業からも非難の声
「スポンサーを降りる!」沖縄映画祭を強行開催した吉本への風当たり
幹部はウハウハ! グッズもムックも絶好調、吉本の”男前”ビジネス

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  6. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  7. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  8. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  9. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  14. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  15. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  16. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム