今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

チュートリアル福田の自転車騒動、どうしても頭によぎるのはあの言葉

fukuda.jpg
「チュートリアル福田充徳の家呑み
レシピ」(ワニブックス)

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎鶴見辰吾を見習うべき
 流行りの「ブレーキなし自転車」に乗ってつかまったチュートリアルの福田充徳。てっきり事前の入手情報によるスケープゴート的検挙なのかと思いきや、ホントに単に道で走ってるとこ押さえられただけ。平日の真っ昼間に。ヒマか。しかし、またなんでそんな不便な自転車が流行ってんだか。「ブレーキ、ついてないんですよね」「こう、キュッてやるんですよね。知りません?」って、CMで長澤まさみに言われたせいか。停まる時、あのセリフが頭によぎる人、結構多いと思う。

◎ご長寿CMになりそう
 美容ローラー「レダ」のCMキャラクターは、美川憲一と研ナオコ。美肌を目指す顧客層に向けてのCMなのに、美川憲一と研ナオコ。「わー、私もあんな美肌になりた~い」が、正しい美容ローラーのCMキャラクターの立て方だろうに。なぜそんないばらの道を。つまるところ、美人使ってフツーのCMやるより、あえて目立つが勝ちの「悪食」に賭けたってことなんだろうな。二人を見て「あんな肌になりた~い」と憧れる人は皆無だろうが、「いろいろ試してきてんだろうな」という、ある種の説得力はある。「結果」よりも、「通によるお墨付き」の部分をクローズアップってことか。二人とも、本当に毎日あのコロコロ使ってそうだし。これって沢尻エリカのシャンプーのCMとは、全く逆座標の作りといえよう。沢尻エリカって、貰ったシャンプーの封も開けずに、部屋に放置してそうだもんなぁ。

◎小林製薬さん、どうですか?
 今度のバレーボールワールドカップの応援団に決まったジャニーズのチビッコちゃんたち。何か回を重ねるごとに、どんどん応援団がショボくなってる気がするが。それはともかく、このチビッコちゃんたちのグループ名には耳目を疑った。「セクシーゾーン」だって。こんなフェミニーナ軟膏みたいな名前付けられちゃって。売れたら大変だ。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
話せば話すほどげんなりしてくる、石坂浩二ブランドの”自家発電”ぶり
高嶋政伸の離婚に「言わんこっちゃない」とツッコミたくなる深層
植毛ネタを取り上げない『とくダネ!』に見る小倉キャスターの頭髪事情



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

チュートリアル福田の自転車騒動、どうしても頭によぎるのはあの言葉のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 週刊ヒトコト斬りのニュースならサイゾーウーマンへ!