[女性誌速攻レビュー]「an・an」9月7日号

「an・an」の全女性風俗嬢計画が加速! 「精●を口から垂らすと彼も満足」

anan0907.jpg
「an・an」(マガジンハウス)9月
7日号

 今週の「an・an」はセックス特集! そして今回の脱ぎ要員は関ジャニ∞・大倉忠義。一般的には顔がそこまで知られていない大倉くんですが、細マッチョのいい体をプリケツまるごと、そしてアンダーヘアを5センチほど披露して頑張ってます。向井理よりは良い出来と筆者周辺ではもっぱらの評判。ウォッチャーの方はご確認ください。さて、中身を早速ウォッチしていきますよ~。

<トピックス>
◎感じあう、最高のセックス
◎オトコを奮い立たせる、エロスイッチとは?
◎やっぱり気になります…。みんな、セックスはどうしてるの?

■ソープ嬢ではありません!

 今回も電車でも喫茶店でも雑誌を開くことがはばかれる、卑猥なイラストと企画が盛りだくさん。そのなかでも、一番必要性を感じない企画「実は彼もドキドキしています。正しいオトコの触りかた。」をピックアップします。内容は、男を勃たせるためのさまざまなテクニックを、超具体的なイラスト(モロ男性器のイラスト)と丁寧なキャプションで説明したもの。

 たとえば「私がイカせたい時の正しい触り方」の手順はこんな調子です。

・手順5 両脚を完全に持ち上げ、アナルを露出させる:アナルの周りや、ペ●スとアナルの間を舌先でチロチロと舐めていきます。何度も往復してみてください

・手順9 フェ●チオでイカせたら、口の中の精液を手に垂らす:口に含んだ精液を彼に見せつけるように垂らしましょう。広げた両手の上にタラ~っと糸が引くように垂らすと、彼も大満足です。

 「an・an」は、ピンク業界から風俗嬢の教育でも頼まれているんでしょうか。あるいは、風俗撲滅のために国から無料風俗嬢を量産するよう依頼されているのか……。それくらい壮大な計画が裏に潜んでいると思わないと、需要のありかが理解できない内容。それともネタとして笑い飛ばすべきなんでしょうか。

■毛は間引く!

 恒例の、読者アンケートによるリアルセックス白書に注目。300人から集計された結果をまとめると、週に1回していて、イッた経験者は6割、イッた演技は5割が経験、好きな体位は正常位で騎乗位も増加中、パートナー以外との経験も7割が経験済み……って、なんか生ぬるい質問で誤魔化されている気分。特集内容は年々過激になっていくのに、読者アンケートの内容だけ旧態依然の質問のまま。結果、やっぱり「an・an」のセックス特集が浮いていることを示す内容となっています。

 続いて、オヤジの下ネタトークと同じノリが展開される、マンガ家・花津ハナヨ、元AV女優・峰なゆか、恋愛SEX作家・アルテイシアの3人による”男子禁制”セックス座談会。女は男の感じている演技を見抜くよね~、セックスが上手い男は対話力があるよね~、肘下が太い男は巨チンよ~、といったトピックを嬉々として話しています。アンダーヘアの処理は「手で掴んで間引く」というアルテイシアさんの男気は、その辺のオヤジより強いかもしれません。

 引っかかったのは、寝転がってるだけの男とする”介護的”セックスに否定的なくだり。先にあった「正しい触り方」企画はそんな男を増やすだけの内容だったのに。「an・an」の本音どっち?

■広告とうまいことマッチ

 昨今の「an・an」には珍しく、タイアップページが豊富なのも見逃せません。ひとりエッチを薦める→小型ローター、男はこんな下着が好きだ→下着、最新ラブホ事情→ホテル紹介、デリケートゾーンのお悩み→フェミニーナ軟膏。いつもは「その持っていき方は強引すぎるでしょー」と思うタイアップ記事が多いのに、今号は無理なくバッチリハマってます。やっぱエロ系だと編集部も悪ノリして興が乗ってきちゃうんですね!

 今号は、ソープ嬢の教本にジャニーズアイドルのヌードが付録でついたという表現がぴったりくる内容でした。「膣トレ」ごときで怒髪天だったころが懐かしいほど、「an・an」の全女性風俗嬢計画は着々と進んでおり、そして今号もあくまで通過点でしかないのでしょう。あとこれは完全に余談ですが、成宮寛貴連載の居心地の悪さが今号は無視できないレベルに達してます。普段は美容だのダイエットだのでお茶を濁しているんですが、恋愛やセックス特集のときはさすがに厳しい! 恋愛観の変化を語ればその相手が男か女か気になるし、好きな体型が”ぽっちゃり”とか言われてもやっぱり男か女か気になっちゃうし……。残念な女についてのエピソードだけやけに楽しそうで辛辣なオネエ風味だったり……。読んでるこっちが勝手にハラハラして疲れちゃうので、特集によっては休載の措置をとってもいいのでは?
(二宮まい)

『an・an (アン・アン) 2011年 9/7号』

対面で買うなんて罰ゲームでしょ? だからポチッと

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
ついに「an・an」がエロ本化!?  AV男優の絶頂フェイスを掲載!
「彼の”袋”を感じろ!」「an・an」セックス特集は、謎の職業”ヒーラー”が活躍
結婚しない主義男の上から目線が全開! 「an・an」結婚特集が軽い

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  5. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  8. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  14. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. テレビとギャップありなジャニーズ
  17. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. テレビとギャップありなジャニーズ
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー