結婚生活の名言の宝庫

2度目の結婚は上手くいく!? セレブが明かす再婚のススメ 

Osbournefamily.jpg
愉快なオズボーン家、右端が娘のケリー、左から二番目が息子のジャック。

 犬の年齢を人間の年齢に見立てるときは7倍するが、セレブ・スターたちの結婚年数を一般人の結婚生活に見立てるときも7倍するとよい、という説がある。美男美女が活躍する華やかな世界で、大金を稼ぐ彼・彼女たちが結婚生活を維持するのは、それほど大変なのだ。

 とはいえ、幸せな結婚生活を夢見るセレブたちに希望を与えるジンクスもある。「セレブ・スターたちは、2度目の結婚が上手くいく」というジンクスである。

 今回は、幸せな結婚生活を送っているセレブの中から、ジンクス通り「二度目の結婚で幸せを手に入れたセレブ5」を選出してみた。

第5位 ミッシェル・ファイファー&デビッド・E・ケリー (結婚19年目)

 ハリウッドのおしどり夫婦として知られる女優のミッシェル・ファイファーとプロデューサーのデビッド・E・ケリー(『アリー・myラブ』)。実は、ミッシェルにとって2度目の結婚である。ミッシェルは女優を志し、通っていた演劇クラスで知り合った俳優・監督のピーター・ホートンと1981年に結婚。夫・ピーター監督の作品に出演したり、映画『Amzazon women on the Moon』でカップル役を演じたりと、よく一緒に仕事をしていたが88年に離婚を決意し、90年に成立。ピーターは離婚の原因を「結婚自体は問題なかった。仕事上でどうしても合わなくなり、離れることにした」と明かしている。

 デビッドとは共通の友人の紹介で知り合い、初デートで映画『ドラキュラ』を鑑賞。ゆっくりと愛を育み、93年に結婚した。現在は、デビッドと知り合う前に手続きを開始した養女と94年に出産した息子との4人家族で、幸せに暮らしている。ミッシェルいわく「結婚が上手くいく秘訣はズバリ相性。私たち夫婦は2人とも家が大好きな人間なのよ。育った家庭も似たようなものだし、子育てが大好きなの」「正反対同士は惹かれ合うっていうけど、どうかしらね。最初のころはいいかもしれないけど、最終的にはそれが原因で別れるケースが多いんじゃないかしら」とのことだ。

第4位 トム・ハンクス&リタ・ウィルソン (結婚23年目)

 トム・ハンクスが最初の妻、女優・プロデューサーのサマンサ・ルイスと出会ったのは大学時代のとき。サマンサが妊娠したことがきっかけで、トムは78年、22歳の若さで最初の結婚をする。82年には長女も生まれ、一男一女の父として幸せな家庭を築こうと努力したが、結婚5年目には夫婦関係は破綻。87年に離婚が成立した。

 81年にトム主演のテレビコメディー『Bosom Buddies』にゲスト出演をし、顔見知りとなったリタとは、85年に映画『ピース・フォース』で共演したときに交際へと発展。2人は88年に結婚し、90年に次男、95年に三男が誕生した。トムは自分の両親が5歳で離婚し、その後引越し続きで落ち着かない生活を送ったことで精神的に不安定になったと告白。ファミリー・マン願望がとても強く、そんな彼の気持ちを汲み取れるのがリタだったと告白している。トムは「幸せな結婚の秘訣は、ズバリ運命の女性と結婚できるかだ。リタ・ウィルソンと出会うことができて、自分は本当にラッキーだった。オレは世界一幸運な男だよ」と語っている。

第3位 ウィル・スミス&ジェイダ・ピンケット=スミス (結婚15年目)

 理想のハリウッド・ファミリーを築き上げているウィル・スミスも2度目の妻ジェイダが最高のパートナーだと断言している。

 ウィルは92年に最初の結婚をし、同年長男が誕生するも3年後に離婚。ウィルは「とにかく2人とも若すぎた。何もかもまだ早かったんだ」「離婚は誰のせいでもない。もう愛し合っていないんだよ」と説明。離婚後、息子と離れ離れになることで相当悩んだようで、その相談に乗っていたのがジェイダだった。ジェイダは、ウィルの出世作コメディーのオーディションを受けたことがきっかけで友達になった。オーディションには落ちたが、ウィルのハートはがっちり掴み2人は97年に結婚。98年にジェイデンが、2000年にウィロウが誕生している。

 ウィルは「ジェイダのことは世界一の女王さまのように扱っている。毎日ね」とコメント。いつまでも若く美しいと評判のジェイダも「ウィルのようにホットな夫を持っていたら、嫌でも努力するわよ」とのろけている。また、夫婦は定期的に子供たちを親に預け、思いっきり夫婦の営みを楽しむ日をもうけているとも告白。良好な夫婦関係を続ける秘訣だとしている。

第2位 オジー&シャローン・オズボーン (結婚29年目)

 国税庁に1億4,000万円もの税金を滞納しているのが発覚し、自宅差し押さえの危機に面しているオジー・オズボーンも2度目の結婚相手と長続きしている。

 カリスマ的人気を誇るロッカー、オジー・オズボーンは、23歳のときに最初の妻テルマ・ライリーと結婚。すぐに男児を養子に迎え、72年に長女が、75年に長男が生まれた。テルマは、ドラッグ・アルコール・ロックンロールどっぷりのオジーに耐えてきたが、77年にオジーが父を亡くし重度のうつ病になった前後に別居。オジーは昨年リリースした自叙伝で「彼女には本当に悪いことをした。結婚に憧れていただけで、オレは彼女のことを愛してはいなかった」と告白している。

 父を亡くし自暴自棄になっていたオジーはバンド「ブラック・サバス」をクビになり、レコード会社の社長からも見捨てられた。その時、マネジャーになると手を上げたのが社長令嬢のシャローン。ぼろきれのようだったオジーを立ち直らせソロ・デビューまで導いた。2人はすぐに愛し合うようになり、所構わずやヤリまくるほどラブラブに。前妻との離婚が成立した直後の82年に再婚した。83年には次女、84年には三女ケリー、85年には次男ジャックが誕生している。

 89年に、泥酔したオジーがシャローンの首を絞め逮捕され、リハビリ施設に長期入院。その後和解するなど、波乱万丈な結婚生活を送っている。オジーは2度目の結婚が成功している秘訣について「一緒にいられるよう頑張る。その一言に尽きる」「川下りをしていて、すごく曲がった流れの早いところに来ても、降りるわけにはいかないだろう? びしょ濡れになってもボートにしがみついて進むしかない。それと同じさ」とコメントしている。

第1位 ポール・ニューマン&ジョアン・ウッドワード (結婚50年)

 実は色覚異常だったという真っ青な美しい瞳で多くの女性をノックアウトしてきたポール・ニューマンも、再婚相手の女優ジョアン・ウッドワードと08年に亡くなるまで50年間添い続けた。ポールは、49年に大学を卒業。ウィスコンシンで俳優として歩みだしたときに出会った女優のジャクリーン・ウィットと同年結婚。翌年長男が誕生し、53年に長女、54年に次女に恵まれた。最初は幸せな結婚生活を送っていたそうで、ジョアンとは53年にブロードウェイデビューを果たした際に知り合っていたが、しばらくは何もなかったという。

 しかし、ジャクリーンと次第にすれ違うようになり別居生活へ突入。ジョアンと58年に映画『Long Hot Summer』で共演した時に深い関係になり、前妻との離婚が成立した直後に、ラスベガスで挙式した。夫婦共演も何作かしたが、2人はハリウッドから遠く離れたコネチカット州に住居を構え、暖かい家庭を築き上げた。59年に三女、61年に四女、65年に五女が誕生している。企業家としても慈善活動家としても夫婦二人三脚でやってきた。

 イケメンなのに浮いた話がないポールに、「なんで浮気しないんですか?」とマスコミが聞いたところ、「うちにはステーキが待っているのに、なんで外でハンバーガーを食べるんだい?」と回答した話は有名で、名言として語り継がれている。また、「長年に渡り夫婦関係が良好な秘訣は?」と聞かれ、「信頼とか、いろいろあるけど、一番大事なのはユーモアかな」とも語っている。

 先日、ハリウッドのエージェント、ジム・トスと2度目の結婚をしたリース・ウィザースプーン。挙式は牧場で、ハネムーンは子供たち同行と、早くも幸せなファミリー・オーラを撒き散らしているという。彼女も「2度目の結婚で成功する」組入りしたのかもしれない。

『ケリー・オズボーン 私は日本人になる vol.1 [DVD] 』

オジーの娘さん、いい感じにヤバイですね

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
ビクトリア・ベッカムを抑えた、整形セレブ・ワースト1は?
たい焼きでバンドが解散!? 愛すべき親日家セレブベスト5を発表!
フォルクスワーゲンに一家で寝泊まり! ホームレスだったセレブとは?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  12. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  13. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. ムショ飯はうまいのか?
  16. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  17. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  18. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー