頑張れパパ! 

マライア・キャリー、妊婦ヌードを撮影するも夫は「見たくない」

maraia-fashion.jpg
御年41歳。母子の健康をお祈りします

 5月14日に、男女の双子を出産する予定の歌姫マライア・キャリー。臨月目前の爆発しそうなおなかに巨大蝶のボディーペイントを施した姿をTwitterで公開したり、陣痛だと思い違えてツイートしたりと、出産を間近に控え、相当浮き足立っている様子が伝えられている。そんなマライアとは対照的に、11歳年下の夫ニック・キャノンは、Xデーが近づくにつれ心配症が悪化。妊娠記念に夫婦でヌード写真を撮影したことを告白した上で「やんなきゃよかった。後悔している」とぼやき、同情を集めている。

 ニックは日本の知名度は低いが、TVコメディーでブレークした人気コメディアン。司会者としても活躍しており『Rollin’ with Nick Cannon』というラジオ番組を持っている。4月5日、ニックはこのラジオ番組で、妊娠記念にマライアとオールヌードになり写真を撮影したことを明かした。

 写真は引き伸ばして、自宅に飾る予定とのことだが、ここにきてニックは「オレの子どもたちが見るわけだろう? これって、妙なことだよな」と考えを改めるようになったという。「いやらしいというか、不潔な感じもするし。みんな、自分の親のヌード写真を見たことってあるかい? ないだろうし、見たくもないだろう?」と語り、「写真を撮影したことを後悔している」と告白した。

 子どもたちはまだ生まれていないが、ニックはかなり先のことまで考えており「子どもたちが少し大きくなって、友達が家に遊びにきて……写真を見て『おまえの父ちゃんの素っ裸じゃん』なんて言われるんじゃないか」と、写真がもとでいじめられるのではないかと心配している。また、「オレだって、他人に素っ裸を見られたくないし」と気弱な発言をしていた。そんなに嫌ならば飾らなければよいのでは、と思ってしまうが、恐らくマライアが飾る気満々なのだろう。

 親の裸など子どもは見たくないだろう、と心配しているニックをよそに、マライアは8日に発売される週刊誌「Life and Style」の表紙を、胸を手で隠しただけのヌード姿で飾った。

 「ヌード写真を撮るのは、どうしようかと迷ったけれど、妊娠できるなんて生涯にそうないこと。素晴らしい経験をしている、妊婦の今を記録に残したいと決断しました」「究極の目標は、私個人が感じているこの上ない喜びを、私の本当のファンと分かち合うことね」と語り、残り少ない妊婦生活を満喫していると、雑誌で語った。

life6style.jpg
「Life and Style」の拡大画像は
こちらから

 なお、「Life and Style」には夫婦の独占インタビューも掲載されているとのことで、予告編には、ニックの「これ以上、マライアを愛することなんて不可能だと思っていた」「でも、彼女が妊娠してからというもの、これまでになかった、感謝と称賛する気持ちがわき出てきたんだ」と、妻を気遣うおとなしめのコメントが紹介されていた。

 ニックは先月末にTwitterで「オレ、きっと分娩室で気を失っちゃうだろうな。男らしくしなくっちゃな」「いや、この場合、女らしくした方がいいのかな。だって出産の試練をくぐり抜けるのは女性の方なんだからね。うちの奥さんに畏敬! だよ」とツイートしており、立ち会い出産におじけづいている本音を漏らしている。

 双子は予定日よりも早めに生まれることが多いため、いつ産気づいてもおかしくないマライア。心配症のニックが、パニックにならずきちんと立ち会えるのかどうか、注目が集まっている。

『双子&三つ子ママの妊娠・出産・育児―妊娠~3才代の育児まで、まるごとわかって安心!』(たまひよ新・基本シリーズ+α)[単行本]

心配なら読んどきなっ! 

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
海外セレブが寄付を踏みとどまる理由は、やはり日本の○○?
10億円単位の豪邸がゴロゴロ! 大物セレブが引っ越しラッシュ
4歳でフェラガモを愛用! スリ・クルーズが母親に”上から”アドバイス

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク