今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

なべやかん騒動以来のカンニング事件で、鍵を握るネット界の大物

news7-1.jpg
『NHKニュース7』公式ブログより

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎敏腕捜査官
世間を騒然とさせた大学入試カンニング事件。どうせまたなべやかんか川島なお美だろ、と思ってたら違うらしい。テレビのニュースでは、「全てのカンニングは同じ携帯で行われた」なんつって、「ドコモに捜査協力を依頼」とか報道してたけど、あれ2ちゃんねるでは早い段階から、フェイスブックだのツイッターだの辿って、もう本人の名前と大学名・部活動のクラブとかまで晒されてるって聞いたけど。もうこういう探りモノに関しては、公の機関よりよっぽど2ちゃんの住人の方が長けてるんだから、警察もそろそろ本格的に手を借りるシステムを構築してみちゃどうか。ギャラもナシ、経費もナシ、特定の人物ではなく、「2ちゃんねる全体」として捜査に協力する。名付けて「秘密PC特捜部・2ちゃんねる刑事」。大事件を解決して表彰したりされる際だけ、ひろゆき氏が表立つ。すごくイヤイヤ仕方なさそうに。

◎過酷な職場
 本人も事務所も一応否定しているものの、「不倫騒動」に「番組降板」と、泣きっ面に蜂状態の『NHKニュース7』半井小絵お天気お姉さん。騒動発覚以来、何だかみるみる精気が消失した印象。笑顔の口角は下がり、髪の巻きも日々だらーんとユルくなってってる。本人だけでなく、周囲のスタッフも彼女に対するを失っているのか、半井さんがお天気を伝えている間、最近やたらと、セットを動かすガチャガチャという音や、人の咳き込む声が目立つ。今からこれじゃ、最後の日はまとめた荷物入れたダンボール持たされて空模様伝えるハメになるんじゃないかと心配だ。いや、ホントは心配なんかしてないけど。それくらい扱いがぞんざいって話。

◎TPOあってのおしゃれ
 もう男らしくアレコレ言わずに黙って離婚に応じるのかと思ったら、嫁の会見の翌日、怒り心頭の面持ちでキーキー反論しまくりの高城剛。「ありえないでしょ!」「非常に怒ってます」「元俳優の男が彼女に色々吹き込んだんですよ!」「エリカが言わないんだったら、ボクがその男の名前を言いますッ!」って、言い分自体も大人気ないが、まくしたててる時のカッコが。蝶ネクタイに半ズボン。大人げないどころかアホにしか見えん。ふー。ハイパーメディアクリエイター……。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
あの休日について、アンタッチャブル山崎弘也がいま語るべきこと
磨きのかかった大女優・藤原紀香に注がれる芸能人からの熱い視線
小向美奈子の逮捕状で明らかになった、驚きの新事実

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  5. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  6. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  7. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  12. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  13. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  14. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  18. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム