今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

小向美奈子の逮捕状で明らかになった、驚きの新事実

komukaiminako02.jpg
フィリピンはいかがでしたか?

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎妙なお得感
 小向美奈子に再び逮捕状が出たというニュースには大して驚かなかったが、会見に出て来たあのお父さんのカッコ良さにはびっくりしたな。フッサフサのシルバーグレーの髪に、くっきりした瞳で目力もすごい。どんなに芸能記者にアオられても、落ち着いた佇まいで、言葉少なに娘についてじっくり語る。カッチョい~! 赤いセーターも似合ってて「東映ニューフェイス出身」てな感じ。事務所で彼に会見を開かせたモッズ出版は、ツバのつけどころが、いろんな意味でやっぱりさすが。

◎似てると騒がれてますが……
 コカコーラの新CMの撮影を伝えるワイドショーで、久々に安室奈美恵を見たのだが、何かパッサパサで研ナオコみたいだった。年齢を考えれば、あの感じは妥当なのかもしれないが。AKB板野友美人気のせいで、常に「若くて一番可愛い頃の自分の姿」が供給されてしまい、割を食って損をする。芸能界の新しい不幸の形を見た気がした。

◎日本国民の総意
 ほんっとにイヤな奴だな品川って。例の「南海キャンディーズの山ちゃんいじめ」の件は、事の起こりから終結まで、イヤなヤツっぷり炸裂。発端となった山里に対する言動もさることながら、ツイッターをやめる時の言い分、山里のラジオ番組に本人に知らせず出演、自分シナリオでの和解劇と、「これぞ品川」なエピソードてんこ盛り。山里に何の思い入れもなかった私でさえ、思わず「わかってるからね。山ちゃんの本当の本当の気持ち、みんなわかってるからね!」と心の中で語りかけてしまった次第だ。以前、テレビの制作現場にいる友人が「使い勝手はいいのに、あまりに性格悪くて誰も一緒に組みたがらないから、あんなに知名度があるのに一つも看板番組がない」と品川のことを話していたが、今後も未来永劫、テレビ界に『品川庄司の○○○○』は実現しない、させないことをここに宣言する。何の権限もないけど。絶対。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
ちょい不幸系女優? 新垣結衣に演じさせたいストーリー
KARAの事務所問題を象徴したような、あまりにお粗末なお仕事
沢尻エリカから透けて見えた、男に対する若い女の「優位性」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク