芸能レポーター・石川敏男の芸能ヒミツ便り

高城剛氏の執念? 「エリカ=大麻、愛人」の図式を売り込む目的

sawajiri_kaikennamida.jpg
広末の旦那と大麻友だちだったりする
のでしょうか

 「離婚が合意に」と発言した女優・沢尻エリカ(24)に対し「寝耳に水」と反論した夫でハイパーメディアクリエーターの高城剛氏(46)。11カ月に渡る離婚問題は、まだまだ解決の糸口さえ見えない。そんな中、エリカにスペイン人の新恋人ができたと大騒ぎになっている。

 男性は、SNS「Facebook」に、彼の家の屋根で撮ったと思われる沢尻との密着写真を掲載し、日本の週刊誌の取材に「エリカと知り合ったのは8カ月前ぐらい前かな。ある人に紹介されて、バーで一緒に飲んだんだけど、こんな美人が世の中にいるのかと思った。(中略)週に1回か2回は会って、バルセロナの市内を歩いたり、タクシーを使って、いろんなところに行った。普段は僕の家に遊びに来るね」と、答えている。「仕事は、大麻栽培のインストラクター。弟がこの町で一番最初にマリファナ栽培の店を開いたんだ。そこで僕は、栽培法や使用法を教えている」とも発言している。彼は大麻の栽培人なのだ。スペインでは大麻の栽培や吸引は合法。売買さえしなければいいという。日本での芸能活動を切望しながら「スペインで生活する」といっていたエリカの本心は”ここにあった”と誰もが思った。

 だが、この愛人発覚のニュースソースは高城氏だという話が飛び込んできた。

「週刊誌の記事を受けて、高城さんが、テレビ局のインタビューを受けました。『もう、面倒見れない』と発言した取材ですが、その後、放送したテレビ局に抗議をしたんです。取材を受けたのに『エリカと大麻』『エリカと愛人』のことが浮き彫りにされていないと凄い剣幕で怒っているんです」(ワイドショースタッフ)

 夫ならば、エリカの大麻や愛人騒動は隠したいはず。それを表に出したいとは……。新恋人と高城氏が深い付き合いだということも週刊誌の愛人取材で知らされた。エリカの母・リラさんは、スペイン人とエリカとの熱愛交際を全面否定している。エリカとスペイン男性との男女関係はともかく、スペインでは合法といわれる大麻との結びつきは、これからの日本での芸能活動に大きく影響する。

 事情を知る人間はこう言い切る。

「高城君の思い通りですよ。彼の逆襲。エリカ=大麻ということで、日本で仕事が出来ないようになれば成功だと思っているんだから。エリカと契約したがってる日本の会社だって、契約できないでしょう。イメージダウンで共倒れですからね」(高城氏の友人)

 離婚騒動、怨念、憎悪。ますます泥沼化していきそうだ。

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
他言無用? エリカ様とエイベックス松浦社長の深イイ関係
SMAP・稲垣吾郎の交際発覚! 気になる”ヒロくん”との関係は?
逮捕状が出た小向美奈子に、ビートたけしが心を痛めるワケとは?



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

高城剛氏の執念? 「エリカ=大麻、愛人」の図式を売り込む目的のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!