ストリッパーデビューもたけしの尽力?

逮捕状が出た小向美奈子に、ビートたけしが心を痛めるワケとは?

komukaiminako02.jpg
まだスタイルが保たれていたころ

 警視庁が覚せい剤取締法違反(譲り受け)の疑いで逮捕状を取ったタレントの小向美奈子について、知人や関係者が「最近の様子がおかしかった」と話していたことが分かった。

 昨年10月、警視庁が麻薬密売組織を摘発、売人4名、購入者20名が逮捕される中、売人から小向に薬物を売ったという供述したことで、「裏付け捜査を行っていた」と話すのは捜査関係者。

「任意で話を聞きたかったが、所在が分からず、逃亡の恐れもあるため逮捕状を取った」(同関係者)

 小向は一昨年、覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われ、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けており、現在は執行猶予期間中だ。有罪確定後はストリッパーに転向、昨年夏には、団鬼六氏原作のSM映画で主演を務めるなど、芸能活動を活発化させていた。

 しかし、昨年、小向と仕事をしていた芸能関係者によると「今年になって連絡がつかなくなり、進めていた仕事の予定も白紙になった」という。

 また、小向と親しい元編集者の知人男性も「薬をやっている気配なんて感じなかったけど、昨年末から体重も増えて肌も荒れ、何かストレスがあるのかとは思った」という。

 今回の罪が確定すれば、実刑となる可能性は高いが「そうなったら、一番ショックなのは、ビートたけし」とTBS関係者が語る。

 たけしは、小向が前回逮捕された後、自身の番組に何度も起用。昨年末も『ビートたけしのもう一回だけヤラせてTV』(TBS系)に登場させている。

「たけしさんは小向をかなり気に入っている様子で、自分の映画に出したいとか、軍団に入れようかと言っていたぐらい」(同関係者)

 ただ、たけしの熱烈アプローチには、余計な噂も付きまとう。

「小向がストリップに出た浅草ロック座は、たけしとは深い関係があって、今もロック座の会長と付き合いがある。もしかすると、小向のストリップ出演を後押ししたのは、たけしではないかとも囁かれている」(ストリップ関係者)

 しかし、小向を個人的に気に入ったのであれば、仕事で起用するより陰で口説いている方がいいのではないだろうか?

「いや、そんなことはない。もし、男女関係になった場合、小向のような女性は何かの拍子で親密関係を漏らしてしまう可能性がある。そこで仕事の付き合いを作っておけば、何かあったとき言い逃れができる」(同)

 真相は分からないが、たけしが過去に不倫を報じられた細川ふみえと小向は豊満な体という共通点をもっている。”様子のおかしかった”という小向を一番心配しているのはたけしかもしれない。

『いっぱい、ごめんネ。』

謝りゃいいってもんじゃないぞ☆

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
奇行の果てに…… 小向美奈子、事務所解雇の本当の理由
入江陵介が餌食!? 若手アスリートを狙う”飢えた”グラドルの恋事情
たけしも手を引く!? 早乙女太一が移籍トラブルで役者生命の危機

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. 新春ジャニオタ放談
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 『カウコン』意外な舞台裏
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  19. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー