[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育てコラム

赤ちゃん連れ家族にこそおススメ! 畳風呂に入ってきましたよ

kosodateillust55.jpg
(C)倉田真由美

 先日、妻くらたまと娘ココと軽井沢に行ってきました。行きたいところがなかったので、今回はネットで赤ん坊と宿泊OKなペンションを探してたら、軽井沢の「晴れたらいいね」というペンションの評判がかなり良かったので、ここに決めました。

 軽井沢は新幹線で1時間というのがちょうどいいんですよ。ココは現在1歳3カ月になったんですが、落ち着いて座ってられるのは10分ほど。最近はベビーカーで普通に電車乗っても、しばらくすると「ウギャー!」と騒ぎ出すんです。その時はベビーカーから降ろしてあやすんだけど、それにも飽きてバタバタと暴れる! なので、床に立たせて歩かせたりしてるんです。

 外食もかなり大変で、ベビーカーから降ろして膝の上に座らせててもすぐ飽きる! 立たせたり、歩かせたりするんですが、他のお客さんに迷惑かけるから側についてないといけないんです。先日も妻が店で打ち合わせ中にココを放し飼いにしてたら、店のスタッフから「赤ちゃんが危ないんです!」と怒られたらしいです。

 そんなわけで新幹線で1時間というのはギリギリOKな時間なんだよね。まあ、ココは座ってられるのが10分なので、オレもゆっくり読書などできるわけでもない。それでも歩き回ってるココを観察してる方が、読書より全然面白い! 妻はグースカ寝てましたけどね。

 そんなわけであっという間に軽井沢到着。しかもめちゃ寒い! 雪も積もってるし、気温はマイナスだろうな。アウトレットモール内で昼メシを食べてから、ココの服や靴を買いました。その後、しなの鉄道というローカル電車に乗って3つ目の駅で降りると、寂れた駅の中に「世界一小さいテレビ局」と看板が! 中を覗いてみると、何台もテレビとビデオテープが散乱してただけだけど、見ようによってはテレビ局かな? ものすごく狭いスペースで「ここに人が入れるのか?」と思ったんですが、「テレビ局」と銘打ってるしね。そう思ってたら、オーナーさんが迎えに来てくれたので、車に乗ってペンションへ。

 今日の宿泊客はオレたちで貸し切り! 真冬にわざわざ寒い軽井沢に旅行する人っていないのかも。それにしても今回のペンション「晴れたらいいね!」はなかなか素晴らしいです! まず、風呂の床がすべて畳! オーナーに聞くと特殊な加工をしてる畳らしいんだけど、畳の風呂は初めて見たので、かなり新鮮でした。施設内も広いし、赤ん坊の遊び場もおもちゃもたくさんあって、ココもすっかりハイテンション。漫画もかなりあったので、オレと妻はココが遊んでる間は漫画読みまくりです。

 夕食後、畳風呂に入ったら、すごく良かったですよ! 赤ん坊が転んでもケガしないし、感覚的に普通の畳の部屋にいるみたいで、「ここの風呂場で生活できるんじゃないか?」と思えるほど! 身体洗いながら漫画も読めそうな雰囲気でしたよ。

 普段、夜9時には寝るココなんですが、この日は興奮したのか、12時過ぎても寝る気配なし。なので、夜中1時頃に再度ココを風呂に入れてみたりしたんですが、それでも寝ず、そうこうしているうちにオレは夜中2時頃に寝てしまいました。妻は原稿の締め切りがあったらしく、4時まで起きていたらしいのですが、ココは結局3時頃に寝たみたいです。

 翌朝、朝食を食べていたら、オーナーが「サッカー見ました?」と聞いてきたので、何の事と聞き返すと、「サッカーのアジアカップで日本が優勝したんですよ! いま日本中で大騒ぎしてますよ!」とのこと。そうかもしれないけど、オレはココを寝かすの大変で、サッカーどころじゃなかったからな。食事の後、ココを遊ばせて10時にペンションをチェックアウト。帰り際、また軽井沢のアウトレットでブラブラして昼ご飯食べて東京に戻る。月イチくらいでこういう1泊旅行は気晴らしになっていいかも。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク