芸能界でもエースをねらえ!

芸人、ジャニーズだけじゃない! あのグラドルを引き抜いた、大林素子の活躍ぶり

motoko-obayashi.jpg
『バレーに恋して』(講談社)

 今、ネットや男性誌などで動向が注目されているのが、ロリ顔で巨乳が人気のグラビアアイドル・篠崎愛。2006年のデビュー以来、写真集やイメージDVDをリリースし続けてきた篠崎は、今年に入ってからもDVDに写真集にと順調な活動を続けている。しかし、ファンは今後の篠崎の活動に大きな不安を抱いているという。

「今までDVDを発売すると、決まってイベントを開催していた愛ちゃんなんですが、11月に発売するDVDに関連するイベントは今のところ予定されていないんです。ネットなどで騒がれているとおり、本当に愛ちゃんは引退してしまうんですかね」(男性ファン)

 新作DVDの発売のタイミングで行われる記念イベントは、マスコミのカメラも入るためグラビアアイドルにとっては気合の入る一大イベントだ。絶好のPR機会とも言えるイベントを開催しないとは、”活動休止”どころか引退まで騒がれてしまうのも分からない話ではない。

「引退説やAV転向などが噂されていますが、違いますよ。彼女は新しい事務所に移籍する予定なんです。事務所との契約問題などの関係もあるため、今は表立って活動もできない状態なんです」(芸能事務所関係者)

 どうやら大人の事情での休止状態に追い込まれたよう。さらに、今回の移籍には大物女性フィクサーが動いていたと言う。

「移籍先はホリプロが濃厚ですよ。愛ちゃんはまだ若いし、ヌードなど致命的露出のDVDは出してませんから、移籍してからもまだまだ伸びしろはあります。彼女を口説き落としたのは、大林素子さんだそうですよ」(前出・関係者)

 元日本代表として女子バレーでエースだった大林素子。身長180cmを超えるまさに大物だ。彼女もホリプロに所属しているが、ふたりの接点はというと、

「昨年12月と今年の5月に舞台で共演しているんです。舞台仕事だと、稽古から本番まで、家族のように長い時間を共有する仲になります。その舞台中に愛ちゃん、愛ちゃんの両親と大林さんが意気投合しちゃったそうなんです」(グラビア誌関係者)

 たしかに篠崎は、大林素子主演舞台『MOTHER~特攻の母 島濱トメ物語~』で大林の娘役として出演。大林のブログにはふたりの仲睦まじい様子もアップされていた。

「長い間スポーツ界に身を置いていた大林さんは、芸能界の暗黙の了解を知らないんですよ。マネジャーが同行できない現場でそういった行動を起こしていたので……。引き抜きと疑われても仕方ない行為に、愛ちゃんの所属事務所スタッフは困惑した様子でした」(別の芸能界関係者)

 バレーボールのルールは熟知していても、芸能界の掟まではさすがに網羅できていなかったようだ。お笑い芸人好き、ジャニーズ好きなど芸能界の中で異彩を放つ大林素子。活躍のフィールドは、今後も拡大していきそうだ。

『篠崎愛 バイト中! [DVD]』

素子ファミリーにあたいも入りたい!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
移籍先が決まらない! KABA.ちゃんを救った若槻千夏の鶴の一声
梨元さんの遺作映画化! のはずが、酒井法子の前事務所が抗議の声
タモリもメロメロになる魅力で、テレビ番組が「桐谷健太祭り」!



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

芸人、ジャニーズだけじゃない! あのグラドルを引き抜いた、大林素子の活躍ぶりのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 大林素子篠崎愛芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!