[女性誌速攻レビュー]「an・an」9月1日号

得体の知れない”モテ男”の実態に「an・an」が切り込む! でもISSAでいいの?

anan0901.jpg
「an・an」(マガジンハウス)9月1日号

 先週の特集があまりに嘆かわしい内容だったためレビューをお休みしてしまいましたが、今週は大丈夫。特集「モテ男の落とし方」! いつものちょっとアレな「an・an」節が期待できそうな素晴らしい特集タイトルです。しかも、表紙によると「妻夫木聡に、愛される秘訣」まで教えてくれるそうですから、これは早速内容をチェックしていきましょう!

<トピックス>
◎100人の女子アンケートで判明した いまどきのモテ男徹底分析!
◎いま、”気づかイスト”が増殖中!
◎発表! 芸人モテランキング

■モテ男=ISSA、恋愛上級者=スザンヌ? 「an・an」指南のモテの謎

 特集巻頭の「いまどきのモテ男徹底分析」によると、近頃のモテ男は「B型が多く、お兄ちゃんキャラで、シンプルな服をおしゃれに着ていて、リーズナブルな居酒屋によく出没」するそうです。さらに、「隠れ肉食系で、セックスに誘うのはソフトでも行為はかなり野性的、ブスも美人も平等に扱う」性格なんだとか。さすが「an・an」、得体のしれないモテ男についてここまでリサーチ&分析してくるとは驚きを隠せません! 

 そんな”行為中は野性的”なモテ男を陥落させるための最強講師として、”彼はテクニシャン”なスザンヌが登場。芸能界屈指のメール女王として名高い(既報)スザンヌのラブメールメソッドは、とにかく改行&スクロール命! 「あのね(3行改行)実はね(3行改行)もしかしたら知ってるかもしんないけど(7行くらい間をおいてスクロールさせる)あなたのことが大好きなんだ」って感じらしいっす。曰く「メールにも”間”というものが必要です」。スザンヌすげー(棒読み)。

 つづく「踏んではいけないモテ男・3つの地雷」には、ISSAが登場。こざかしいアプローチやブリっこはウザいからするな、って内容なんですが、そんな文章よりISSAのビジュアルが必見です! 頭髪の後退を隠しきれなくなったせいか、キャップを後ろ前に「深すぎ、深すぎ!」って注意したくなるくらい眼深く被り、松崎しげるかってほどに焼けた肌に映える蛍光ピンク多用のファッション。見ごたえ満載です。到底、冒頭のモテ男定義からかけ離れている上、横に並んでいるのが定義通りの清潔感たっぷりのイケメン。え、ISSAは噛ませ犬……?

■とにかく女の種類に名前を付けたがる! お次は”気づかイスト”
 
 小特集「あなたも私も予備軍です。いま、”気づかイスト”が増殖中!」を見ていきます。過剰に気を使いすぎて身動きがとれなくなってしまう、KYの対義語にあたるのが「気づかイスト」(逆KY、新人類)と「an・an」は定義。具体的行動として、母親に「好物だよね」と言われ出された料理が、本当は全然好きじゃないのに気を使って何も言えない。タクシーの運転手の話を無視できず、小話まで披露してしまう、など。「好きじゃないし!」と言ったり、寝たふりで切り抜ければよいものの、「相手もよかれと思ってやってるんだし……」と文句も言えないそうです。まぁ~大層生きにくそうな性格の方々ですこと。と思いきや、自称気づかイスト4人による座談会を読んでみると、なんか違和感が……。

 「飲み会で一人ひとりに取り分けられると、”そんなことまでしなくていいよ!”って気をつかっちゃう。一歩進んで、私はもはや何もしない。どこに各人の地雷が潜んでいるかわからないから」「みんなが帰りたそうなムードのときに、気をつかって”私、もう帰る~”って言ったら、ワガママにとらえられたんです。気をつかっただけなのに」。”ワガママにとられる”てか、かなり自己中心的だと思いますけど! とはいえ、女子なんて「症候群になりたがり症候群」「ジャンル分けしたいシンドローム」な性質ですから、適当に「○○族」「○○シンドローム」って作ってカテゴライズしてあげれば、「これ、私~。これあの子だ~」と同調しながら楽しんでくれるので、この微妙な「気づかイスト」も役目を果たしているのでしょう。

 この他にも、徳井義実が1位、ケンコバが2位で何の変哲のない芸人モテランキングページ、「幅広い人に愛されたい」「an・anはいつも買ってる」と語る氷川きよしのインタビューページ、出稿先のワコールを気づかったモテ男が好きな下着ページ、小特集の焼肉屋ガイド、などなど見どころいっぱいでございました。あ、忘れていましたが、妻夫木に愛されるには「ごめんねとありがとうが言い合える仲」「一歩先を行ってくれる人」だそうです。曖昧すぎて全然参考になりませんね~。そして次号は、「テレビ大好き!」特集+「Hなことって、こんなに楽しい!」特集となっております。やっぱり「an・an」はセックスと男が大好き!
(二宮まい)

『an・an (アン・アン) 2010年 8/25号』

先週号はAKBが表紙だお

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
佐々木希の下着姿にだまされるな! エロ本化が加速している「an・an」
「an・an」で矢沢が憂う! 「20代の4人に1人が童貞だって、ヤバいですよねぇ」
「彼の”袋”を感じろ!」「an・an」セックス特集は、謎の職業”ヒーラー”が活躍

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  5. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  6. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  7. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  8. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  9. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  10. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  11. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  12. テレビとギャップありなジャニーズ
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  15. GENKING、元カレ質問で大失態
  16. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  17. 西内まりや、なぜ月9主演受けた?
  18. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 松潤の飲尿プレイ疑惑にショック

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. カニエ、親族にゆすられていた