『団地の女学生』刊行記念 伏見憲明インタビュー

「女同士の関係は微妙な政治ゲーム」ゲイ界の知の巨匠が描く”どん詰まり”

「女同士の関係は微妙な政治ゲーム」ゲイ界の知の巨匠が描く”どん詰まり”

 1991年にゲイであることをカミングアウトした初著作『プライベート・ゲイ・ライフ ポスト恋愛論』(学陽書房→ポット出版『ゲイという経験』に再録)を刊行して以降、ゲイの生きやすい社会作りに大きく貢献してきた伏見憲明氏。03年には初の小説『魔女の息子』(河出書房新社)で第40回文藝賞を受賞し、小説家としての地位も確立している。  それから7年の歳月を経て、今年4月に2作目となる小説『団地の女学生』(集英社)が出版された。マンモス団地で訪問ヘルパーとして働くアラフォーの独身女性・美也が、かつて自分の夢だったミュージシャンとなって成功を収めた幼馴染み・都と再会し、嫉みと羨望に激しく悶える「爪を噛む女」。墓参りに行こうと思い立った84歳の独居老人・瑛子が、同じ団地の棟に住むゲイの中年男性・ミノちゃんをお供に故郷を目指す「団地の女学生」......と、収録されている2篇は「団地」がキーワードになっている。「昭和の遺物」といったイメージが色濃い団地を、敢えて新作の舞台に選んだ理由とは――。...



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「女同士の関係は微妙な政治ゲーム」ゲイ界の知の巨匠が描く”どん詰まり”のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! インタビューのニュースならサイゾーウーマンへ!

オンナの[裏]掲示板人気トピック