[ジャニーズ・メディアの裏側]

ジャニーズ事務所が動画配信をスタート、ついにメディアに迎合?

Johnnysnet.jpg
ジャニーズ公式サイト「Johnny’s net」より

 所属タレントの写真画像についてウェブメディアにおける露出規制が厳しかったジャニーズ事務所が、ドラマの公式サイトでの写真掲載を解禁したことは先日お伝えしたが、ウェブサイトへの解禁とほぼ時を同じくして、公式サイトと公式携帯サイトで「メッセージ動画配信」がスタートした。

その内容は、「これまで渋谷のファミリークラブ内でのみ紹介していた写真やポスターの一部を紹介したり、インタビューの内容をいち早くお届けしたり、さまざまな企画を考えています」とのことで、現在までに近藤真彦、SMAP、V6、嵐、滝沢秀明、NEWSなど、ほぼ全グループの動画が用意されている。新曲や新番組の宣伝がメインだが、NYCは新曲「勇気100%」の振り付け動画を配信。趣向を凝らしてきたようだ。

「振付動画っていうから、撮り下ろしかと思いきや冒頭に『長野県の交通安全教室で使用するために作成された映像です』ってテロップが(笑)。しかも、どのグループの映像もよく見ると格子状にスジが入っているんです。ジャニーズだから加工してくると思ってましたけど、質の悪い映像を流されてもジャニーズのイメージが下がるだけ」(ジャニーズファン)

 ジャニーズ以外のイケメンタレントの多くが、ブログや公式サイトで動画配信を行っている現在において、このサービスは新しいものではないが、先ごろまでウェブメディアに厳しい姿勢をとっていたとは思えぬほどの手のひら返しだ。

「視聴率がとれなくなったというのが、やはり一番の理由では。全メディアに対し殿様商売でやってきたジャニーズ事務所とはいえ、その要求に見合うだけの数字がとれているかというと微妙。ドラマでいえば三浦春馬や小栗旬などイケメン俳優に負けているのが現実でしょう。ファン心理としても、情報の少ないジャニーズより、マメにブログをアップし情報を発信するイケメンに流れていくのも当然といえます」(週刊誌記者)

 ”イケメン”俳優の勢いが目覚ましい昨今、ついにジャニーズもその他事務所の手法に迎合せざるを得なくなった? せっかくウェブメディアの積極的になったのであれば、ジャニーズならではの魅力的なサービスに期待したい。

手作り 応援 うちわ キット カッティングシート(イエロー&グリーン)セット

がんばって応援しなくっちゃ!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
なぜ今? エイベックス所属のジャニタレ写真がついに解禁
キムタクがオダギリジョーに嫉妬!「僕が本当に演じたい役は……」
「仁は脱退、メンバーは5人に」!?  ファンが語るKAT-TUNの未来



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ジャニーズ事務所が動画配信をスタート、ついにメディアに迎合?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! NEWSNYCSMAPV6滝沢秀明近藤真彦のニュースならサイゾーウーマンへ!