[ジャニーズ・メディアの裏側]

なぜ今? エイベックス所属のジャニタレ写真がついに解禁

okadajunichi03.jpg
岡田クンだって、汗をかいて”アイドル”して
るんだから応援してよね

 以前は所属タレントの出演番組HPでさえも、写真掲載を認めていなかったジャニーズ事務所。ところが、今年の初頭、NHK『第60回NHK紅白歌合戦』のインターネット有料配信「NHKオンデマンド」に、SMAPや嵐らのメンバーが登場したことを皮切りに、インターネットにおける写真の掲載が見直されているようだ。

 例えば昨年までは、所属タレントが出演しているドラマのHPに関しても、ほかの出演者の写真が掲載されている中、ジャニーズタレントだけがイラスト加工されるなど、写真掲載を徹底的に拒否していた様子がうかがえる。ところが、今年1月からスタートとしたドラマ『特上カバチ!!』(TBS系、櫻井翔主演)、『ヤマトナデシコ七変化』(同、亀梨和也、手越祐也、内博貴出演)、『左目探偵EYE』(日本テレビ系、山田涼介、横山裕出演)の公式HPを見ると、他のタレントと同様に写真が掲載。また、NEWS・山下智久が主演している『コードブルー 2nd season』(フジテレビ系)に関しては、写真掲載だけでなく、オンデマンド配信もされている。

 さらに先日、ジャニーズファンにとってはうれしい”ネット解禁”が行われていた。

「3月8日に、(所属レコード会社の)エイベックスが運営するV6の公式HPを見たら、トップページがフラッシュバージョンになっていたんです。しかも、3月31日に発売されるアルバム『READY?』の3パターンのジャケ写が画面いっぱいの大きさで表示される、スタイリッシュな作りになっていて。同じエイベックス所属の、今井翼クンのHPでも写真は小さいのですが同様のフラッシュになっていたので、もしかしたらV6も? と期待していたんですけど、ファンとしてはうれしい限りです!」(V6のファン)

 ジャニーズ事務所の傘下であるレコード会社「ジャニーズ・エンタテイメント」「J Storm」が写真を掲載していない中で、突然”解禁”になった理由をレコード会社関係者は次のように語る。

「V6は、先月に突如振りかかった”年内解散報道”のダメージが大きかった。先日もメンバーの三宅健が、主演舞台の公開記者会見で改めて否定するなど、火消しに追われていますしね。増して、井ノ原快彦に子どもが生まれたことでファン離れも懸念されています。でも何よりも、CDの売り上げが正直厳しい。楽曲も恵まれているし、グループとして歌唱力もあるのですが、SMAPや嵐のように、固定のファン以外が購入すれば、数字も伸びると思うのですが……」

 確かに「Amazon」を見ても、SMAPや嵐は初回限定盤などが売り切れているのに対し、V6は昨年発売したDVD『LIVE TOUR 2008 VIBES』の限定盤がまだ残っているなど、苦戦している様子。

 写真掲載と商品の売り上げが結び付くとは断定しづらいが、ファンにとってはうれしい”解禁”。今後、ジャニーズ傘下のレコード会社に所属するグループも同様に解禁となるのか……。ジャニーズのネット戦略に、関係者もファンも注目している。

『READY?』(初回生産限定盤)(Music Video Clips&MORE盤)(ジャケットA)(DVD付) [CD+DVD] [Limited Edition]

タイトルのあとに長く、うんちゃら付けるのがよくないんじゃない?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
井ノ原快彦、喜びの妻出産もファンに対しては”なかったこと”に
V6解散報道との関係は? 坂本昌行と中澤裕子の結婚報道の真偽
不公平すぎ! ジャニーズ新ユニット「NYC」デビューにファン激怒

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク