今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

“真央ちゃん”ムーブメント欠如でも、冬季五輪が盛りがる秘策

maomao.jpg
浅田真央公式写真集 「MAO」/徳間書店

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎元祖は岩崎恭子
 代表選手の結団式も執り行われ、いよいよ間近に迫って来た冬季五輪。本来なら、もっと「真央ちゃん真央ちゃん」ムーブメントになっていたはずだが、何となく世の中のトーンは全体的に沈静気味。金メダルが「確約」でなくなってしまったことが、こんなにも人々のテンションを下げようとは。代わりにスピードスケートの女子中学生に心変わりしつつある。「中学生がオリンピック出場」なら、勝とうが負けようが「感動」が確約されてるもんなあ。惜しむらくは全身タイツみたいなあのウエアだ。フィギュアみたいに露出度高かったら、更なる人気アップが望めたのに。勝っても負けても関係ないなら、いっそのこと一人だけピラピラしたの着てみちゃどうか。

◎奇跡の帰還
 TOSHIが帰って来た! 金を巻き上げられ、妻も寝取られ、「長年騙されてた」そうな。日本中からの「だから言ったろ」のツッコミが聞こえてきそうであった。飯星景子の時もそうだったが、変な宗教やセミナーにカブれていたタレントが、間違いを認めてこちらの世界へ帰ってくる姿というのは、見ていて妙な爽快感がある。憑き物が落ちるというのは、たとえ他人事でもスッキリする、ということか。何はともあれ全快おめでとうございます。

◎残るは……
 そして未だに取り憑かれっぱなしの貴乃花親方。いつか帰ってくる日は来るのか。もし来るとしたら、他の物件より爽快感がデカそうだ。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

【バックナンバー】
“カーテン越し”の梨花に高まる不穏な声
放送直前に消された、片山右京の封印された幻映像の内容とは
「積み立てコツコツ」加藤清史郎クンのCMから放たれる”生臭さ”の正体

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  7. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  11. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  12. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  13. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  17. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  18. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  19. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  20. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに