マドンナ、年下モデルに大金をつぎ込むも思い通りには行かず!?

madonnnaandmen.jpg
マドンナとうわさのジーザス君

 気になるカップルの「クイーン・オブ・ポップ」マドンナと、ブラジル人モデルのジーザス君だが、昨年12月に雑誌の撮影で知り合って以来、地球を専用ジェットで飛び回っている。マドンナは彼を愛人として、あるいは結婚相手として考えていると取り沙汰されているが、22歳のジーザス君の方は、5月末にブラジルのTV番組に出演してバッサリと公言したのだ。

「友人さ、それ以外の何者でもない」

 セクシーさと恋多き女で売ったマドンナが、「友達」と呼ばれて嬉しい訳はない。それとも、そう言うように言い含められているのだろうか?

 その「友人」マドンナは、彼のキャリアを音楽方面に向けるよう、エリック・ジャオ、別名DJエンファーノという一流のDJに彼を仕込んでもらうようかなりの報酬を支払っているといい、彼の為のオーディオ機器にも3万ポンド(約470万円)もつぎ込んだという。

 情報通は「マドンナは彼の為なら出費を惜しまないんだ! ジーザスは本当に甘やかされてるね」と羨ましいのか呆れているのか。

 が、世の中なかなか思うようには行かないもので、「マドンナはオールドスクール・ヒップホップに興味を持って欲しいんだけど、彼はテクノ好きなんだ」とも付け加えている。

 マドンナは彼のファッションにもアドバイスをし、話し方を直したりしているというからまるで教育ママのよう。

 「ザ・サン」オンライン版も「次は何? ハンカチをなめて彼の口に付いた食べ物を拭き取る?」とあくまで彼の母親ほどの年齢のマドンナを皮肉っているが、世間の嘲笑やバッシングなどに負けるマドンナではない。是非、自分の望む道を突き進んで欲しいものだが、ガイ・リッチーとの離婚で学んだ、別れる時には大金がかかるという痛~い教訓は忘れないように!

『新 完全ヒモマニュアル』

「飼いたがり」の女って、結構いますしね。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 年下の恋人と熱愛中のマドンナに、元夫のキツ~イ一言
【関連記事】 マドンナと離婚のガイ・リッチー、命を狙われる!
【関連記事】 マドンナ一生の不覚! 離婚で資産527億円の半分を夫に!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  8. 『カウコン』意外な舞台裏
  9. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  10. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  11. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  12. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  13. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  14. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  15. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  18. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー