• 漫画レビューの記事一覧

『なんかおもしろいマンガ』あります ~女子マンガ月報~【年末年始編】

代表的マンガランキング『このマンガがすごい!2015』、順位より大事な“読み解き方”

 各種ランキングでにぎわう季節がやってまいりました。マンガにおいてはやはり『このマンガがすごい! 2015』(宝島社)が代表的なランキングである...

[連載]マンガ・日本メイ作劇場第38回

覚せい剤で錯乱、監禁&抗議の絶食!! 『ベルばら』池田理代子の容赦ない学園ドラマとは?

 突然だが私が通っていた高校は、偏差値が特に高くもなく、かといって九九がわからないほど低くもなく、特筆するような面白いことのない、平凡な女子校だ...

『なんかおもしろいマンガ』あります ~女子マンガ月報~【11月】後編

宝塚・アイドルへの祝福にあふれる『かげきしょうじょ!』、今こそ読むべき名作の予感

 美少女にして無表情、そして孤高で不器用。どこか脆く影があり、しかしたまに見せる笑顔が抜群にかわいい。「ツンデレ」という言葉では説明しきれないほ...

『なんかおもしろいマンガ』あります ~女子マンガ月報~【11月】前編

『あれよ星屑』『あとかたの街』、本ではなくマンガだから伝わる戦争と愛と人間

 書店では相も変わらず愛国バカの三文小説や愚にもつかないヘイト本ばかりが幅を利かせておりますが、ことマンガにおいては多様な言論・表現の世界が繰り...

『なんかおもしろいマンガ』あります ~女子マンガ月報~【10月】後編

少女と少年の“ちょっと大人になった”夏が鮮やかに満ちる、『子供はわかってあげない』

 『このマンガがすごい!』(宝島社)などのランキングは大抵が前年の10月からその9月までに発売された作品を対象とします。そんなギリギリ9月の、し...

『なんかおもしろいマンガ』あります ~女子マンガ月報~【10月】前編

相次ぐマンガ誌休刊の中、“売れるマンガ”の役割と少女マンガ誌の危ういスタンス

 マンガ誌の休刊が相次いでいます。しかも、よりによって先進的な雑誌ばかりが休刊してしまうのですからやるせありません。小学館の「IKKI」、集英社...

『なんかおもしろいマンガ』あります ~女子マンガ月報~【9月】後編

永遠と幻を信じること――少女アイドルの内面を掘り下げた作品『5つ数えれば君の夢』

 マンガには、なんだって盛り込むことができます。感動したり、笑ったりする以外にも、歴史を学んだり、おいしいお店やレシピを教えてもらったり……。グ...

『なんかおもしろいマンガ』あります ~女子マンガ月報~【9月】

女子マンガで描かれる“女バトル”! 『夢の雫、黄金の鳥籠』こそ“女の総合格闘技!?

 現実は時にマンガ以上にマンガ的で、たとえば例の「バカ息子」落書き事件。江角マキコさんが対立するママ友=長嶋一茂さんの妻を疎んじて、マネジャーに...

『なんかおもしろいマンガ』あります ~女子マンガ月報~【8月】

女子マンガに登場する「不倫」する女たち——『あなたのことはそれほど』『おんなのいえ』

 不倫がバレたら「好きな人と出会いました」って言えばいいのか! と、中山美穂さんから学んだこの夏。テレビでは不倫ドラマ『昼顔』(フジテレビ系)が...

カルチャー>漫画レビューの記事一覧です。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 漫画レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!