トレンド商品ガチレビュー

急増するウワサの無人店舗【餃子の雪松】、36個1,000円はアリかナシか? 実際に食べてみた結果……

2022/07/03 14:00
satomi(さとみ)

 最近よく目にするようになった、無人販売の餃子屋「餃子雪松」。お会計はどうするの? どんな商品があるの? ぶっちゃけ味は……? 無人だからこそちょっとお店に入りにくい(笑)、気になる冷凍餃子を購入してみました。その味もしっかりレビューします!

【餃子の雪松】うわさの無人店舗

餃子の雪松店舗(C)サイゾーウーマン
餃子の雪松店舗(C)サイゾーウーマン

 やってきました、生餃子直売所「雪松」! 北は北海道から南は九州の鹿児島まで全国に店が存在し、関東では東京に36店、神奈川25店、千葉と埼玉にそれぞれ24店を構える、無人の24時間販売所です。

 総合情報サイト「プレジデントオンライン」に掲載された2月4日公開の記事によれば、「2018年9月に1号店を開いた『餃子の雪松』は、たった3年で350店超に店舗網を拡大」「このスピード感は前代未聞といえよう」とのこと。たしかに、「あれ? あそこにも餃子の無人販売所ができてる!」と驚くほど、コロナ禍で特に急増している印象です。

 そんな雪松は、群馬県水上にある中華食堂「雪松」の餃子を引き継いでいるとか。できたての味を直接お客さんに届けるべく直売所というスタイルをとっているそうです。

 そんな雪松を訪れたのは夜間。照明が煌々と白い看板を照らし、非常に目立っていました。

 「無人直売所」という名の通り、当たり前ですが店内には人がおらず……一瞬、入っていいのかな……と不安になりました(笑)。

冷凍餃子36個1,000円(C)サイゾーウーマン
冷凍餃子36個1,000円(税込)(C)サイゾーウーマン

 入店すると、冷凍庫があるのでそこから商品を取り出します。商品は冷凍餃子の36個入りのみ。これで1,000円(税込)なのですが、それが高いのか安いのか? 味次第というところでしょうか。

雪松特製のタレ(C)サイゾーウーマン
雪松特製のタレは200円(税込)(C)サイゾーウーマン

 冷凍庫の隣には「特製」のタレがあり、せっかくなのでこちらも購入してみます。

餃子雪松の店内(C)サイゾーウーマン
餃子雪松の店内(C)サイゾーウーマン

 下調べせずに行ったので驚いたのが、お会計方法です。てっきり、セルフレジ的な物があると思いきや「料金箱」と書いてあるボックスにお金を入れる方式! 

 タレも購入したので1,200円をボックスに入れてお会計終了です♪(お釣りは出ないのでご注意ください)

餃子の雪松餃子の雪松 冷凍生餃子36個入り2パック (72個) タレ1個付き 餃子の名店 冷凍 惣菜
面白い商売がにぎわってるんだねー
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

急増するウワサの無人店舗【餃子の雪松】、36個1,000円はアリかナシか? 実際に食べてみた結果……のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! トレンドのニュースならサイゾーウーマンへ!