映画はヒットしたけれど……

西野亮廣、YouTube「1万回再生届かない」動画増! オンラインサロンは会員減少&『プペル』絡みで不穏な報道も

2022/03/16 17:10
サイゾーウーマン編集部
西野亮廣、YouTube「1万回再生届かない」動画増! オンラインサロンは会員減少&『プペル』絡みで不穏な報道もの画像1
ウォルト・ディズニーを超えられるか?(C)サイゾーウーマン

 漫才コンビ・キングコングのツッコミ担当でありながら、絵本作家や実業家としても活動する西野亮廣。そんな西野が自身の“ひとりしゃべり”を毎日投稿しているYouTubeチャンネル「西野亮廣エンタメ研究所ラジオ【公式】」の再生数が減少しているようだ。

 西野は同チャンネルで、毎日テーマに沿ったトークを展開。たとえば3月15日に配信された最新の動画では、「食事は自分のペースで食べたい」という西野が、「焼肉奉行とかやられる人って頭が悪いので、そのへんって考えられないじゃないですか?」などと持論を展開していた。

「そんな同チャンネル、実は以前に比べて再生回数が減っているんです。1年前の2021年3月に公開された動画40本(生配信を除く)のうち、17本が3万回超えだったのに対し、今月アップされた16本中、9本が1万回にも届いていません。さらに、昨年43.9万人ほどいたチャンネル登録者数も、現在は42.4万人と減少気味です(3月16日現在)」(芸能ライター)

 とはいえ、同チャンネルは主に西野が音声プラットフォーム「Voicy」のチャンネル「#西野さんの朝礼」用に収録した素材を再編集して投稿しているため、熱心なファンは「Voicy」に集中しているのだろう。

 ただ、西野に関しては、このところ不穏な報道が続いているのも事実。12日付のニュースサイト「週刊女性PRIME」によると、2年前に7万人の会員がいたオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」(Facebook版)は、昨年末頃から月平均で3,000人以上が解約し、現在は4万1,000人ほどにまで減少しているとか。西野の個人事務所は同メディアの取材に対し、「みなさんのコンテンツの楽しみ方の変化に合わせて複数のプラットフォームに分散した結果と受け止めております」などとコメントしている。

 また、15日発売の「フラッシュ」(光文社)は、今年4月に兵庫県川西市でオープン予定だった「えんとつ町のプペル美術館」の建設が一向に進んでいないと報道。同誌の直撃取材を受けた西野は、同じ場所に「えんとつ町のアパート」なる施設をつくる計画に変更したと明かしていた。

新世界
次の展開、(いろんな意味で)期待してます!
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

西野亮廣、YouTube「1万回再生届かない」動画増! オンラインサロンは会員減少&『プペル』絡みで不穏な報道ものページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報お笑い芸人のニュースならサイゾーウーマンへ!